退職代行業者を探すうえで、「ヤメホー(サブスク退職)」を見かける方が多いようです。

ヤメホーは退職代行業者名でも、サービス名でもありません。

退職代行サービス「男の退職代行」「わたしNEXT」を利用する際の料金プラン名をいいます。

ヤメホーはサブスクリプション方式に該当し、毎月一定の料金を支払うことでその間サービスを受け続けることができます。

Spotifyを始めとする音楽配信サービスやNetflixなどの動画配信サービスもサブスクリプション方式です。

月額3300円(税別)のヤメホーを利用するメリットや注意点を紹介するサイトは多いですが、ヤメホーに対する評判・口コミはあまり見受けられません。

今回、Twitterやブログよりヤメホーのリアルな評判・口コミをあつめました。

退職代行業界初となる月額払い「ヤメホー」を徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ヤメホーの評判と口コミまとめ

男の退職代行・わたしNEXTに対する利用者の口コミは多いです。

低価格帯でありながらも充実したサービス内容で、さまざまなメディアにて紹介されています。

しかしヤメホー自体の口コミは少なく、どの程度の利用者がいるかも明確にされていません。

評判や口コミは思わぬメリット・デメリットを見つけることがあるため確認して損はないです。

ヤメホーの良い評判と口コミ

まず、良い評判から紹介します。

支払い方式だけでなく、それ以外にどのような点が評価されたのか、ぜひ確認してください。

  • 「辞めたいのに自分の口から辞められない。辞めたいのにまとまったお金がない。そんな人にとって、ヤメホーは救済といえます」
  • 「1年間に2回辞められることばかり注目されがちですが、冷静に考えるとメリットも多い。自分が利用するときにもこの制度があればよかった」
  • 「ヤメホーに申し込んでいるからいつでも辞められる、そう思えて心の負担が減りました」
  • 「ほかの退職代行業者がサブスクリプション方式を採用しない理由がわからない」

ヤメホーに対して第一印象が好意的でない方、もしくは自身に関係ないと思っている方が多い傾向にありました。

しかし、ヤメホーのメリットを理解した方や実際に利用した方の多くが満足しています。

サブスクリプション方式はさまざまな業界で普及しつつあるため、しっかりとメリットとデメリットを把握するとよいでしょう。

ヤメホーの悪い評判と口コミ

悪い評判を紹介します。

自分にとって悪い影響になるかの参考にしてください。

  • 「ヤメホーを利用していることを周りに黙っています。また仕事を辞める気なのかと思われそうだから」
  • 「アルバイト・パートの退職であればあまり得にはならなさそう」

男の退職代行・わたしNEXTの利用料金は雇用形態によって異なります。

男の退職代行は、正社員等であれば税込26800円、アルバイト・パートであれば税込19800円。

わたしNEXTは、正社員等であれば税込29800円、アルバイト・パートであれば税込19800円。

(2021年3月時点)

ヤメホーの利用者は口コミを見る限り正社員等に該当する方が多いようです。

ヤメホーのツイッターでの評判・口コミ

良くも悪くも率直な意見が書かれるツイッターでのヤメホーの評判を見てみましょう。

ヤメホーは非常に話題となっており、他にもたくさんの評判や口コミが見つけられます。

明らかに悪い評判はなく、どうなるのか期待の声が多いですね。

ヤメホーのメリットと特徴3選

業界初であるサブスクリプション方式だからこそ得られる情報は少ないともいえます。

だからこそ、しっかりと特徴を把握すべきです。

ヤメホーを利用する方・利用を検討している方の多くが、魅力的であると感じているメリット・特徴を3つご紹介します。

ヤメホーのメリット・特徴①

「月額3300円(税別)で分割支払いができる」

退職代行サービスには3万円から5万円程度が必要です。

雇用形態や退職代行業者によって変動しますが、多くの場合は入金が確認されてから退職代行が実行されます。

なかには後払いが可能な退職代行サービスもありますが、後払いを選択するには事前審査を必要とする場合がほとんどです。

つまり、基本的には退職代行を依頼するには3万円から5万円を一括で支払う必要があります。

これから退職しようとする方には大きな出費となるでしょう。

いますぐ退職したい方、特に若い世代の方にとって「まとまった金額を用意するのが難しい」という声が多いです。

この状況下で、「男の退職代行」「わたしNEXT」が採用した業界初のサブスクリプション方式の「ヤメホー(サブスク退職)」は画期的な制度といえるでしょう。

最低でも1年間支払い続ける必要がありますが、ヤメホーを利用すれば月額3300円(税別)で退職代行サービスを受けることが可能となります。

一括で費用を用意する必要がなくなることは、経済的な負担を大幅に軽減させるといえます。

ただし、ヤメホーはクレジットカードのみの申し込みとなります。

また、引き落とし日もヤメホーの特徴のひとつ。

ヤメホーを申し込んだ日が、翌月以降の支払日に設定されます。

(例:3月21日に申込した場合、翌月以降も21日に同額が自動で引き落とされる)

仮に、月の始めに引き落とし日が設定されていた場合、月末に申し込んでしまうと出費が続いてしまいます。

そのため「出費が続く心配が不要で助かる」という意見も見受けられました。

月々の出費を限りなく抑えることのできるヤメホーは、退職後の計画が未定である方にもおすすめできる制度といえるでしょう。

ヤメホーのメリット・特徴②

「1年間で計2回退職代行を依頼できる」

ヤメホーに申し込むと、同一料金内で退職代行をもう一度依頼することができます。

とはいえ、誰しも1年間で2回退職することはさけたいもの。

追加費用なしであったとしても、年間2回の退職代行サービスにはメリットを感じないかもしれません。

しかし、近年のデータを確認すると業種によって1年間の離職率が35%を超える場合もあります。

(厚生労働省 令和元年雇用動向調査結果より)

残念ながらなんらかの理由により、退職せざるを得ない状況になる可能性はゼロではないのです。

そして多くの方が、入社後間もない頃に退職を申し出ることを避けたいと思う傾向にあります。

つまり、退職代行サービスを1年間で2回利用してもおかしくはないといえるでしょう。

実質1回あたり19800円(税別)の利用料金は、労働組合が運営する退職代行サービスのなかでは最安値になります。

※雇用形態社員等のサービス料29800円(税込)とした場合(2021年3月時点)です。

仮に利用回数が年間2回に達さない場合でも、「精神的な安心になる」という意見が非常に多く見受けられました。

ヤメホーは数字的なメリットだけでなく、精神面でのメリットも得られるといえるようです。

ヤメホーのメリット・特徴③

「男の退職代行・わたしNEXTのサービス・特典が受けられる」

「男の退職代行」「わたしNEXT」は同じ会社が運営しており、サービス内容・特典に大きな違いはありません。

男性専門の「男の退職代行」、女性専門※の「わたしNEXT」という、それぞれに特化したサービスです。

※わたしNEXTでは女性以外の方もサービスを受けることが可能。

(わたしNEXT公式ホームページより)

ヤメホーは、退職代行サービス「男の退職代行」「わたしNEXT」の支払いプランです。

つまりヤメホーに申し込んでも「男の退職代行」「わたしNEXT」の特典を受けることができます。

男の退職代行・わたしNEXTでは、特に下記の2つが大きな特徴といえます。

ヤメホーは評判通り?デメリットや注意点はある?

解約可能期間・期間外での解約事務手数料・支払いが滞った場合などを利用規約にてしっかりと確認するとよいです。

ヤメホーは月々の負担が少なく済むものの、解約申し入れ日を忘れてしまうと余計な出費につながる可能性もあります。

また、原則1年単位の契約であるため途中での解約には別途解約事務手数料が発生してしまう点にも注意が必要です。

ヤメホーの評判は他社より良い?おすすめできる?

ヤメホーは業界初のサブスクリプション方式として注目を集めています。

下記いずれかの該当する方には、おすすめできるといえるでしょう。

  1. 「退職代行の費用を分割して支払いたい方」
  2. 「1年間で計2回退職する可能性、その心配のある方」

男の退職代行・わたしNEXTは実績の多い退職代行業者です。

多くの利用者が満足していることからも、おすすめできる退職代行サービスのひとつといえます。

ヤメホーで退職代行を使う方法

男の退職代行・わたしNEXTの利用方法と同じです。

まずはLINE・公式ホームページからのメッセージ、いずれかより相談を行います。

正式に依頼を行う際、ヤメホー利用の旨を伝えてください。

指示に従い支払い手続きを完了すれば、退職代行が実行されます。

ヤメホーの運営会社情報

ヤメホーを取り入れている男の退職代行の詳細な会社情報は以下の通りです。

サービス名 男の退職代行
担当者 鈴木良典
サービス実施者 合同労働組合 退職代行 to NEXTユニオン
本社住所 東京都中央区新川2-6-2
お問い合わせ info@otoko.to-next.jp
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/otoko/

ヤメホーを取り入れているわたしNEXTの詳細な会社情報は以下の通りです。

サービス名 わたしNEXT
担当者 鈴木良典
サービス実施者 合同労働組合 退職代行 to NEXTユニオン
本社住所 東京都中央区新川2-6-2
お問い合わせ info@taishoku.to-next.jp
公式サイト https://taishoku.to-next.jp/w/

業界初の試みであるヤメホー(サブスク退職)。まとめ

口コミはまだ多くはありませんが、しっかりとメリットがあります。

退職代行サービスは特に若い方が利用する傾向にあるため、これからサブスクリプション方式を採用する業者が増えるとも考えられるでしょう。

メリットとデメリットを把握したうえで慎重に検討してはいかがでしょうか。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金