時代が進むにつれて働き方が多様化する昨今、時代の流れについていけずにブラック企業化してしまったという会社が少なくありません。

また、雇用関係にある従業員に無理を強いることもあり、会社に行くのが大変で、うつになってしまう人が年々増えているのが現状です。

苦しい状況で、働く会社員の皆さんを救ってくれるのが退職代行サービスです。

会社に対する悩みが強く、次に進めないという方の強力な助け舟となってくれます。

その中でも今回は退職代行センターを紹介します。

どのような特徴を持つ企業なのでしょうか。

順を追って解説していきます。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 辞めるんです・・・後払いOKで、即日対応、退職率100%の人気の退職代行サービス。実績は7,000件以上、税込27,000円の業界最安水準。
  2. 退職代行ガーディアン・・・東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が実施する退職代行。税込29,800円だが、確実に退職をしたい人におすすめ。
  3. 退職代行Jobs・・・弁護士監修ありで24時間対応、現金後払いも可能で融通が利きやすいサービス。27,000円の安さも魅力。

退職代行センターの評判と口コミまとめ

実際に利用した方の、退職代行センターの評判はどうでしょうか。

利用前に一度確認しておくことをおすすめします。

良い点も悪い点も事前に知っておくことで、スムーズな退職に繋げることができます。

多種多様の評判を見ておくことで、使用した時のイメージが涌きます。

依頼主の案件に対して司法書士が一生懸命対応してくれることが強みの企業です。

皆さんが気になる、即日退職の可否やいつでも対応をしてくれるのか等、確認して参考にしてみてください。

退職代行センターの良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミから紹介します。

利用した人がどんな点を評価したのかを知ることができます。

  • “勤務先が中小企業で社長以下全員が顔見知りで退職しにくい状況でした。
    ただ今までの関係性を断ち切り退職代行センターさんにお願いしたところスムーズに退職することができました。”
  • “パワハラ上司に嫌気がさし、退職を決意しました。
    面倒な上司で関わりたくなかったため退職代行センターを利用することに決めました。
    退職はもちろん、有給消化することもでき最良の選択ができたと思っています。”
  • “人間関係に疲れ、退職願を提出しましたが受理されず退職代行センターさんに依頼しました。
    会社も1度退職願が出されていたことは認識しており、上手く交渉して頂けたため円満に退職ができました。”
  • “入社間もないころから、特に仕事を教えられるわけでもなく、責任の重い業務を担当することとなりました。
    プレッシャーがひどく体調を崩してしまったため依頼しました。
    なんと問い合わせから退職完了まで1時間足らずで終わったため、とても満足しています。”
  • “うつ病になったため退職したいことを会社に伝えましたが、引き止められ休職していました。
    この中途半端な状況が嫌だったので、退職代行センターさんに依頼しました。
    結果的かなり早く退職することができ、次のステップに進めました。”

理不尽な職場環境や、体の不調が原因で退職される依頼主の方が多くいらっしゃいます。

プロに依頼したことですぐに辞めることができた方が多数見受けられます。

退職代行センターの悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミを紹介します。

自分にとってもデメリットになるか、内容に目を通して確認してみてください。

  • “ホームページに記載されていることと実際の代行内容に齟齬がなく、とても良かったです。
    やはり、事前の記載にはありましたがパワハラに関する慰謝料までは請求できなかったことは少し悔やまれます。”

退職代行センターは、1件1件丁寧に退職代行業務を行っていると評判の企業です。

ただ慰謝料請求に関しては、他の退職代行サービスと同様に弁護士しかできない領域になりますので、事前に依頼したいことを明確にして依頼する必要があります。

退職代行センターのメリットと特徴3選

普段から労働問題に詳しい司法書士による、退職代行サービスです。

依頼は基本的にいつでも受け付けており、即日退職も可能です。

料金についても追加料金なしの一律3万円で受けているため、分かりやすい料金体系となっています。

退職代行センターの強みについて細かく説明していきます。

退職代行センターのメリット・特徴1.司法書士が1件1件個別対応

相談から退職代行まで、司法書士の加陽さんが1件1件依頼に対応してくれます。

ホームページには”弁護士以外の者による会社との交渉等は非弁行為となります。

当社は依頼者の使者となり退職意思の伝達を行うにとどまり交渉及び書類作成等は一切いたしません”と記載があります。

事前にできることとできないことについて言及があるため、最初の段階で依頼主が「イメージが違う」ということが防げるのです。

ただ、司法書士ということで給与未払いや残業代請求、不当解雇などについてはもちろん深い知識を持たれているため安心して依頼ができます。

退職代行センターのメリット・特徴2.即日対応可能

可能な限り早朝深夜土日も対応しています。

依頼主との打ち合わせがまとまれば、相談した当日から退職代行可能です。

退職代行センターが全て代行してくれるため、代行が始まってからは依頼主が会社に連絡をとる必要はありません。

また、他の退職代行サービスで失敗してしまった案件も取り扱っています。

もう失敗することはなく、完全退職することできます。

退職代行センターのメリット・特徴3.追加料金なし一律3万円

返金保証付き、追加料金なし一律3万円で対応してもらえます。

退職代行業者の中には、基本料金とは別にオプション料金があり、〇〇を行ったら+いくらなど記載されていないサービス料金を請求してくる会社もありますが退職代行センターの場合はそのようなことは一切なく、もともとの予算内で費用を抑えることができます。

価格自体はかなり高いわけではなく、依頼主がお願いしやすい料金となっております。

退職代行センターは評判通り?デメリットや注意点はある?

デメリットとしては、やはり口コミ数が少ない点です。

依頼前の利用予定者はなかなか退職代行を利用した、退職をイメージすることが難しいでしょう。

特に退職代行サービスはほとんどの人が1度使うか使わないかです。

ホームページをよく確認し、無料相談の時点で依頼するべきかどうか見極める必要はあります。

退職代行センターの評判は他社より良い?おすすめできる?

退職代行センターは、良い評判が多くおすすめです。

司法書士が行っている退職代行であるところもおすすめしたい根拠の一つです。

やはり、ふだんから労働問題についても専門分野である司法書士に依頼できるのは安心できる要因です。

相談内容から、依頼主の労働環境の問題をあぶりだし、確実に要望に応えることができているのだと推察します。

また、ホームページには代表の司法書士加陽さん自身が登場しているyoutube動画が上がっており、会社の考え方や問題への取り組み方がよく伝わります。

退職代行センターで退職代行を使う方法

応募フォームから依頼します。

その後、LINEかメールもしくは電話にて相談開始になります。

退職に向けた打ち合わせが始まり、併せて申し込みと入金という流れです。

入金確認が取れ次第、退職代行がスタートとなります。

退職代行センターの運営会社情報

退職代行センターの詳細な会社情報は以下の通りです。

運営会社 株式会社あさなぎコンサルティング
代表 司法書士 加陽麻里布
会社所在地 東京都千代田区平河町一丁目7番22号
お問合せ taishoku@asanagi.co.jp

まとめ

退職代行センターは悩める退職代行の利用を検討している人々におすすめの企業です。

司法書士が真摯に依頼に取り組んでくれるため安心です。

また依頼できない内容についての言及もあるため、代行業務が始まってからの齟齬がありません。

追加料金なし一律3万円で原則いつでも依頼を受け付けており、依頼内容が確定すれば即日退職も可能です。

当然ながら、依頼主が会社と直接やりとりすることはありません。

退職代行センターを利用して、長年の辛い悩みを解決してみてはいかがでしょうか。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金