退職代行サービスは何十社と増えているほど活況です。

数年前まではトラブルも起きていましたが、今では数千件の実績を持つ業者も出てきましたし、弁護士も退職代行サービスを積極的に始めるなど業界全体が整ってきたと言えます。

一方で業者が多すぎてどこにすればよいのか、どのように選ぶべきか迷う方もいますよね。

ここでは人事歴9年のプロが退職代行の正しい選び方についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金

退職代行の選び方を間違えると大きく異なる

退職代行は選び方が重要です。

全く同じ退職という業務に対して料金が何万円と異なってしまいます。

また選ぶ業者を間違えると更なるトラブルに巻き込まれるリスクすらありますよね。

すでに激務やハラスメントなどで疲弊している方は、退職代行業者を使ったことで更なる負担が増えることは絶対に避けたいでしょう。

退職代行業者を選ぶ前にぜひポイントを抑えてください。

退職代行の選び方

退職代行業者の選び方をお伝えします。

いろいろな項目がある中で、最重要となる項目を選んでおります。

退職代行の選び方1.値段は30,000円以下

退職代行サービスの相場は30,000円以下に下がってきました。

業者が増えたおかげで競争も激しくなり、良心的な値段になったのは嬉しいですよね。

一番多いのは27,000円から30,000円です。

キャンペーン中で20,000円の業者などもありますが、それよりも安い業者は質に問題がある可能性があるためおすすめできません。

また退職するだけなのに弁護士を使い50,000円など支払うこともオーバースペックです。

値段は必ず確認してから依頼するようにしましょう。

退職代行の選び方2.顧問弁護士や労働組合が付いているか

退職代行はいろいろな法人が運営しています。

一般の法人もあれば労働組合、弁護士法人までサービス提供をしています。

退職の意志を伝えるだけならば使者扱いとなり非弁行為のリスクは低いですが、一般の法人が交渉などまでしてしまうと非弁行為に該当してしまう可能性があります。

顧問弁護士がいることや労働組合が付いていることは確認した方がよいでしょう。

退職代行の選び方3.実績が十分にあるか(最低1,000件以上)

退職代行サービスは有名になってから数年が経ちます。

すでに10,000件の実績を持つ業者も出てきた中で、よほどの理由がない限り真新しい業者に頼む必要はないですよね。

実績がきちんとあるか、過去にトラブルを起こしていないかは重要ポイントです。

退職代行の選び方4.成功率100%か

退職代行では今までの成功率を100%としている業者が複数あります。

もちろんこれが嘘であれば虚偽記載となるわけですから、わざわざ100%と宣伝している業者の信頼性は高いでしょう。

退職代行を使う側として、絶対に成功させてくれなければ困りますよね。

実績があり間違いなく退職できるサービスを選ぶべきです。

退職代行の選び方5.返金保証または後払いが可能か

退職代行をしてもらう前にお金を振り込む業者がまだ多いのが現状です。

成功率100%であればお金を損するというリスクは極めて低いですが、それでも少し不安ですよね。

そのため万が一にでも失敗したら返金をしてもらえる業者、または成功してから支払えばよい後払いの業者をおすすめいたします。

後払いのサービスならば引き落としを1か月以上先に延ばすことが可能ですので、辞めた会社の給料が支払われてからでよいですし、資金面でも困らないので安心でしょう。

退職代行の選び方6.悪い評判はないか(SNSもチェック)

退職代行は話題性がありますし、ツイッターなどでもいくらでも評判を見つけることができます。

ハラスメントに苦しんでいたため本当に助かったという評判もあれば、スタッフの態度がひどかったという口コミがあることも事実です。

人それぞれ感じ方は異なるものの、あまりに悪い評判が多い業者は避けるようにしましょう。

退職代行の選び方7.退職以外にオプションはあるか

当然ながら全ての退職代行サービスの主業務は依頼者を退職されることです。

退職の意志を伝えて退職させることができなければサービスが成り立ちませんよね。

この退職の他にも、業者によって様々なオプションが付いています。

残業代などの未払い給与の交渉、余っている有給休暇を消化してから辞める有給支援、退職金が支払われる会社はきちんと退職金を受け取る交渉など、オプションによっては依頼者の受け取る金額が10万円以上も異なってくるでしょう。

交渉は労働組合や弁護士でないとできないですが、未払い残業代が相当貯まっているはずという方は弁護士などに相談してみると、弁護士費用をはるかに超えて資金が返ってくるケースすらあるのでおすすめです。

退職代行の選び方に合うおすすめの退職代行サービス

ここでご紹介した退職代行の選び方に照らし合わせて、本当におすすめできる退職代行サービスのみお伝えします。

退職代行業者を徹底調査し、SNSでの評判まで確認しております。

ぜひ参考にしてみてください。

退職代行の選び方に合うおすすめの退職代行サービス1.辞めるんです

相談可否 回数無制限
料金 27,000円(完全成果報酬)
オプション 有給サポート
退職までの日数 即日退職
顧問弁護士 不明
実績 7000件
退職率 100%

辞めるんですは退職代行の好条件を満たしていますし、流れも分かりやすくおすすめです。

一番の特徴として完全成果報酬となっており、つまり後払いですので、確実に退職をしてから料金を支払うことができて安心です。

クレジットカードを使えば支払いを最大で2か月ほど遅らせられますので、先払いが大半の退職代行業界において金銭面で大きなメリットとなるでしょう。

辞めるんですは業界で初めて後払いを導入したため非常に良心的ですよね。

料金の安さ、豊富な実績、100%の退職率とどれも申し分なく、どなたにでもおすすめできる退職代行サービスでしょう。

辞めるんですの運営会社概要

商号 LENIS Entertainment株式会社
代表者 早川大騎
事業内容 IT事業、広告事業
所在地 東京都新宿区高田馬場4-18-15第2中村ビル

辞めるんですの公式サイトを見る

退職代行の選び方に合うおすすめの退職代行サービス2.退職代行ニコイチ

相談可否 回数無制限
料金 27,000円(退職できなければ返金保証)
オプション 有給消化、2か月アフターフォロー
退職までの日数 即日可能
顧問弁護士 不明
実績 19000人以上
退職率 100%

退職代行の好条件を満たしている業者の中で、面倒な会社が退職を拒否するような対応をしてきたとしても、実績豊富な退職代行ニコイチならば確実かつ即座に辞められるためおすすめです。

運営会社は創業2004年ですのでできたばかりの会社ではありませんし、すでに19,000人以上を退職させてきた豊富な実績を考えれば、どれだけ厄介な企業相手でも間違いなく素早く退職できるでしょう。

実績からも十分なノウハウと経験があるということで、ブラック企業相手だとしても安心ですよね。

バイトでも利用できますし、有給消化と2か月のアフターフォローが付き退職率は100%と確実ですので、今すぐ即日で辞めることも問題ないと言えます。

絶対にミスなく退職したい方におすすめできます。

退職代行ニコイチの運営会社概要

会社名 株式会ニコイチ社
創業 2004年
退職代行店舗名 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチの公式サイトを見る

退職代行の選び方に合うおすすめの退職代行サービス3.退職代行ガーディアン

相談可否 可能
料金 29,800円
退職までの日数 即日
顧問弁護士 労働組合
退職率 100%

退職代行としてのスペックが高く、かつ未払い残業代などについては企業と交渉を行いたい方には退職代行ガーディアンがおすすめです。

総合的にとても優れた退職代行ですので間違いなく退職できますし、一般の退職代行業者と大きく異なるのが労働組合が運営している点ですので、「団体交渉権」という貴重な武器があります。

すぐにでも簡単に辞めることは当たり前として、未払い賃金の回収についても交渉できます。

あなたは出社する必要はなく、どれだけ面倒な企業相手だろうとしっかりと交渉してくれる業者でしょう。

交渉ができることは非常に有利な権利と言えます。

元々料金水準は他社と全く変わりませんが、賃金が適正に回収できた場合は支払う退職代行料金よりもお金が戻る可能性までありますし、該当する方にはとてもおすすめできる退職代行サービスとなっています。

退職代行ガーディアンの運営会社概要

会社名 東京労働経済組合 (略称:TRK)
所在地 〒114-0002
東京都北区王子4-24-11 IKビル501
連絡先 TEL :03-6903-3278
FAX :03-6903-3279
代表取締役 長谷川 義人
設立 1999年9月27日
法人番号 8011305000569

退職代行ガーディアンの公式サイトを見る

退職代行の選び方に合うおすすめの退職代行サービス4.弁護士法人みやび

相談料 無料
料金 55,000円
オプション

残業代、退職金、未払い給与などの請求と交渉可

費用は回収額の20%

退職までの日数 即日
顧問弁護士 弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは多くの退職代行業者とは異なり、弁護士法人に退職代行をお願いします。

そのため料金は55,000円と一般の退職代行業者より高く、退職だけが目的の場合は割高でおすすめしません。

一方で弁護士を使うことができるため、未払い残業代の回収、きちんと有給休暇を消化してからの退職、退職金がある場合は正当に支払わせることなど、人によっては金銭面で非常に得することができます。

一人で泣き寝入りのように辞めてしまう場合より、弁護士を使ってしっかりと権利のある賃金を受け取ることで、何十万円と得するケースすらありますよね。

請求のオプションについては20%の成果報酬となっているため、先払いでオプション料金を支払う必要はなく、回収できれば絶対に損はしないため、ブラック企業などを相手にしっかりと請求したい方は弁護士に依頼しましょう。

弁護士法人みやびの運営会社概要

商号 弁護士法人みやび
代表者 所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容 企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

まとめ

退職代行は業界全体が拡大しており業者の数も増えています。

数十社と業者があるため中には割高な料金を支払わされることや、質がいまいちのサービスもあります。

退職代行は絶対に失敗するわけにはいかないため、ぜひここでご紹介した選び方を参考にしてみてください。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金