「退職代行を使おうと思っているけれど、本当に問題なく辞められるの?」

「退職代行を使いたいけれど、失敗したくない。確実に退職できる退職代行サービスを知りたい!」

退職代行は、辞めたい社員と会社の間に入り、社員の代わりに退職の意志を伝えてくれるサービスです。

社員は二度と出社しなくてよいですし、直接辞めると言う必要もなく、1日でも早く辞めたい会社から退職することができます。

料金は30,000円前後が相場で、最短即日退職が可能、10,000件以上の実績がある業者も出てくるなど業界としても育ってきました。

一方で退職代行を使ったものの失敗した人はいるのでしょうか?

今回の記事では、人事歴9年のプロである筆者が、

  1. 退職代行のリスクと対策
  2. 退職代行を使わないことによる失敗やリスク
  3. 失敗しないおすすめの退職代行サービス

について解説をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「退職代行Jobs」・・・労働組合と連携していて会社との交渉もサポートして欲しい人におすすめ。退職完了まで期間無制限でフォローしてくれる。27,000円+2,000円(※労働組合費)

  2. 「弁護士法人みやび」・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求までサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金

退職代行で失敗するリスク3選と具体的な対策を紹介

ここではまず、退職代行を利用した際に起こりうるリスクとその対策について解説をしていきます。

退職代行を使うことで失敗するリスクとしては、

  1. 退職代行業者が失敗する(可能性は低い)
  2. 退職代行業者が非弁行為を行う
  3. 退職代行業者が詐欺をする

の3つがありますので、どれも確率は低いですが対策まで含めて具体的に説明します。

退職代行で失敗するリスク1.退職代行業者が失敗する(可能性は低い)

退職代行のリスク①退職代行業者の失敗

退職するために退職代行を使うわけですから、退職に失敗されることが一番のリスクですよね。

退職代行業者は数十社と存在しているため、中には実績やノウハウの乏しい会社はあります。

退職代行を使うからには絶対に退職しなくてはなりませんよね。

可能性は低いものの退職に失敗することは絶対避けたいでしょう。

リスクへの対策方法:成功率100%かつ返金保証のある業者を選ぶ

退職代行で失敗しないためには、今までの退職成功率が100%の業者で、かつ返金保証の付いている業者を選びましょう。

30,000円以下でも実績があり返金保証が付いている業者が一般的ですし、完全後払いの業者まであります。

きちんとした業者を使えば退職できないということはまずなくなってきました。

退職代行で失敗するリスク2.退職代行業者が非弁行為を行う

退職代行のリスク②代行業者の非弁行為

退職代行はあくまで退職の意志を本人の代わりに伝えることが業務です。

これは法律上の使者に該当すると考えられますが、退職に伴い未払い賃金などの交渉や請求までしてしまうことは非弁行為となってしまうでしょう。(非弁行為=弁護士の資格を持たない人が、弁護士しかできない業務を行うこと)

悪いのは依頼する人ではなく業者ではありますが、非弁行為のリスクがある業者は避けましょう。

山本先輩

非弁行為を行っている業者を使ってしまうと、退職できなくなってしまうリスクがあるから気をつけた方がいいぞ!

田中くん

一般的な退職代行業者では、退職の意思を伝えることしかできないということですね!

リスクへの対策方法:労働組合や顧問弁護士が付く業者を選ぶ

退職代行では労働組合が運営しているものや顧問弁護士がついているサービスもあります。

弁護士法人が運営しているサービスまでありますし、しっかりと非弁行為対策がされているサービスを選ぶようにしましょう。

労働組合と提携&弁護士監修の退職代行Jobsをチェック⇨

退職代行で失敗するリスク3.退職代行業者が詐欺をする

退職代行のリスク③業者を騙った詐欺

退職代行がまだ珍しい時期では、退職代行の名前を使った詐欺事件が起きました。

お客からお金だけ振り込んでもらい、そのあと一切連絡が付かなくなるという手口です。

もちろん退職代行は行われませんし、初めから騙し取ることだけが目的の事件でした。

今ではこのようなことが起きる確率は減りましたが、過去には詐欺があったことは注意が必要ですよね。

リスクへの対策方法:実績のある業者のみ選ぶ

退職代行サービスが一般的になってから数年が経ちました。

すでに数千や10,000件以上の実績を持つ業者も出ています。

いくら安くても実績のない業者に依頼することはおすすめしません。

退職代行実績29,000件以上の退職代行ニコイチをチェック⇨

退職代行を使わなかったことによって失敗した事例5選

退職代行を使って失敗したという方は今ではほとんど見つけられません。

退職代行サービスの質も上がっていますし、どのサービスならば間違いないか情報や評判も充実してきたからです。

始まったばかりのような失敗の確率は減り続けるでしょう。

一方で、退職代行を使わなかったことによる失敗も実は存在します。

退職代行を使わないことで失敗してしまったという生の声を見てみましょう。

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)①

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)②

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)③

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)④

退職代行を使わなかった失敗事例(Twitter)⑤

退職代行を使わなかった失敗事例(5ch・2ch)⑥

退職願い出したら、上司がいきなり不機嫌になって後日三時間も話し合い。

引き止められて丸め込まれたから結局逃亡したけど、後腐れ残るから退職代行とかつかってやめればよかった。

退職代行を使ってすぐにでも辞めなかったせいで、ハラスメントを受けて非常につらい経験が続いた人や、心身を壊してしまった方もいたようです。

人事歴9年の筆者からのアドバイスとして、辞めると決めたらすぐにでも辞めるべきです。

無意味な仕事を続けて歳だけ取ってしまうと、あなたの人材価値は落ちてしまい、長期的には取り返しのつかない損失になるからです。

退職代行はお金を取り戻せる場合もある

退職代行はお金を取り戻せる場合あり

退職代行サービスの中には労働組合が運営している退職代行もあります。

労働組合には団体交渉権があるため、残業代などの未払い賃金がある場合は支払い交渉をすることが可能です。

相当な残業代が貯まっている方にとっては、退職代行の料金を支払ったとしても十分に戻ってくる金額があるでしょう。

山本先輩

田中は支払われていない残業代があると言っていたよな?

しっかり請求すれば今まで働いた分のお金は支払われる可能性が高いんだ!

田中くん

今まで苦労して働いてきた分は、きちんと支払ってもらって会社を辞めたいです!!

また未払い賃金回収に当てはまらなかったとしても、ここの口コミで書かれているように、何万円や何十万円と支払ってでも辞めるべきだったというのは健康の代償として正しいと考えますし、退職代行は3万円以下で使えるので金額の心配も不要ですよね。

今では退職代行を使うことによる失敗よりも、使わなかったことによる失敗の方が大きいかもしれません。

ぜひ目先の金銭や無駄な人間関係に惑わされず、自分のことを第一に考えてみてください。

円満退社を気にしすぎる必要はない

円満退社など辞めたあとは一切関係ない

退職代行を使わずに失敗したという人たちの話を聞いていると、円満退社を気にしてなかなか辞められず、結果もっとひどい状況に追い込まれてしまったという人たちを見かけますね。

正直人が良すぎると言いますか、気にしすぎと言いますか、退職した後の人間関係など一切関係ありません。

辞めた後の会社にいる人たちのために、あなたの人生をさらに無駄にするのでしょうか?

決断とは決めて断ち切ることですので、余計なことを気にしていつまでも自己犠牲をするのではなく、辞めると決めたら即退職することを間違いなくおすすめいたします。

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2選

退職代行で過去に発生した失敗例を踏まえ、失敗するリスクが可能な限り低い業者をご紹介いたします。

すでに実績があり、弁護士が携わっている、または労働組合が運営していて、退職率が100%のサービスを厳選いたしました。

ご自身の状況に合わせて有効なサービスを選んでみてください。

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者1.退職代行Jobs

相談可否 退職代行利用者への無料カウンセリング特典
料金 27,000円(税込)後払い相談で可能
オプション 無料カウンセリング
顧問弁護士 第二東京弁護士会所属弁護士 西前啓子

退職代行Jobsはカウンセリング特典付きという珍しい退職代行サービスです。

ブラック企業ですり減っていたとしても相談できるのは嬉しいですよね。

顧問弁護士も付いているため非弁行為についても安心できますし、料金について審査はありますが後払いが可能な点も珍しいメリットです。

正社員だけではなく契約社員、パート、アルバイトの全てで使うことができますので、悩んでいる方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

退職代行Jobsの運営会社概要

商号 株式会社アレス
顧問弁護士 第二東京弁護士会所属弁護士 西前啓子
所在地 〒533-0006
大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202
 

退職代行で失敗するリスクが低いおすすめ業者2.弁護士法人みやび

相談料 無料
料金 55,000円(税込)
オプション

残業代、退職金、未払い給与などの請求と交渉可

費用は回収額の20%

退職までの日数 即日
顧問弁護士 弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは退職代行業者というより、弁護士そのものに退職代行や場合によっては交渉、請求までを依頼します。

そのため料金は55,000円(税込)からと一般の退職代行業者の倍近くしてしまうため、退職したいだけで他は要らないという方には向かないでしょう。

一方で退職代行サービスの中でも最も強い弁護士ですから、パワハラを行うような企業が相手だとしても、未払い賃金などの交渉や請求まで可能です。

残業代がきちんと支払われているかいないかは本人が一番わかっているはずですので、かなりの未払い賃金が貯まっているという方は弁護士を使って取り返すことも重要です。

数十万円という違いが生まれるわけですから使わない手はないですよね。

ツイッターでも何年も前から評判が見られる弁護士法人ですし、弁護士ということで怖がる必要もないでしょう。

一番強いプロにお任せしたい方にぜひおすすめできます。

弁護士法人みやびの運営会社概要
商号 弁護士法人みやび
代表者 所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容 企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

まとめ

退職代行サービスは業界としても発展してきました。

ただし過去には退職に失敗する業者や詐欺に使われた例もありました。

これから退職代行を使う方は、必ず実績があり、非弁行為のリスクもないきちんとした企業が運営しているサービスをおすすめいたします。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「退職代行Jobs」・・・労働組合と連携していて会社との交渉もサポートして欲しい人におすすめ。退職完了まで期間無制限でフォローしてくれる。27,000円+2,000円(※労働組合費)

  2. 「弁護士法人みやび」・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求までサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金