「弁護士法人みやびを利用するか検討しているけれど、実際に利用した人の評判や口コミはどうなんだろう?」 

「退職代行を使った後にトラブルや問題が起きないか心配だけど、弁護士法人みやびは大丈夫なのかな?」 

民間の一般的な企業が運営していることが多い退職代行サービスですが、より安心して退職代行を依頼できると人気なのが「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人が運営しているため、ただ退職を代行してくれるだけでなく、「未払いの残業代請求」や「退職金請求」など幅広い退職時の悩みに対応してくれます。

可能性は限りなく低いものの、勤め先からの慰謝料請求などがあった場合でも、弁護士法人みやびであればサポートを依頼することができます。

そんな安心感のある弁護士法人みやびですが、着手金が55,000円(税込)と一般的な退職代行の相場の倍近い金額感であることをネックに感じている人も多いはず。

そこで今回の記事では、

  • 実際に弁護士法人みやびを利用した人の評判、口コミ 
  • 弁護士法人みやびの他社と比較した際のメリット・デメリット 
  • 弁護士法人みやびをおすすめしたい人、おすすめしない人の特徴 

などについて、人事歴9年の筆者の視点で、図解やイラストを交えてわかりやすく解説していきます。

相場の倍近い金額を払って依頼するだけの価値があるのか悩んでいる人は、 ぜひ参考にしてみてください。  

弁護士法人みやびを使ってみた人の評判と口コミまとめ

退職は社員、アルバイト・パート問わず気軽に行えるものではありません。

ましてや退職代行業者を利用しての退職失敗は誰しも避けたいはず。

Twitterやブログをはじめ、実際に利用した方の「リアルな口コミ」をまとめました。

後悔しない退職代行業者を選択するためにも、ぜひ口コミを参考にしてください。

弁護士法人みやびを使ってみた人の良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミから紹介します。

利用した人がどんな点を評価したのかを知ることができます。

ほんの少しでも会社と関わりたくなかったので、退職届を自分で用意する必要もない弁護士だからこそのサービスに大変感謝しています。

価格は退職代行業者よりも高めではありますが、安心感を買ったと思っています。

私の会社は退職の意思を示すと退職日まで怒鳴り散らされます。退職代行を利用することで、綺麗に、自分の権利と心を守ったまま退職できました。

退職代行は弁護士に頼むべき、そう実感しました。周りにも勧めています。

いままで退職していった方に対して、なんらかの理由をこじつけて退職金を満額用意しないような会社でした。しかし、弁護士さんのお陰で、私はきちんと退職金を受け取ることができました。

弁護士法人みやびでは弁護士が業務を行うため業務に制限はありません。

そのため、不慣れな退職にあたっての手続きにも直接的なサポートを受けることが可能です。

会社間のトラブルが不安な方だけでなく、手続きに対して不安を抱く方にも弁護士法人みやびは適しているといえます。

弁護士法人みやびを使ってみた人の悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミを紹介します。

自分にとってもデメリットになるか、内容に目を通して確認してみてください。

自分なりによく調べて検索してこちらに依頼しました。なんの不満もなく退職できましたが、やはり値段が…。分割対応などあればよかったです。

メッセージのやり取りがメインだったのですが、深夜帯は返信を待つ必要がありました。

労働組合や企業が実行する退職代行サービスと比べると、高い価格設定にあります。

しかし利用者の多くが、弁護士が対応してくれることによる確実性・安全性に満足しているようです。

退職代行は新しいサービスであるため法的にグレーな行為も少なくありません。

弁護士に依頼することは、違法に該当する可能性や会社とのトラブル・リスクを限りなく抑えるための費用だと考えてもよいでしょう。

弁護士法人みやびの評判・口コミツイート

最後に最もリアルな声が聞けるツイッターでどのような評判があるか見てみましょう。

弁護士法人みやびの評判・口コミツイート1

弁護士法人みやびの評判・口コミツイート2

弁護士法人みやびの評判・口コミツイート3

弁護士法人みやびの評判・口コミツイート4

汐留パートナーズとは弁護士法人みやびの前身です。

2019年から良い口コミがいくつも見つかります。

退職代行はスペックだけ考えれば弁護士がベストですし、弁護士なのに安価で依頼できることが大きなメリットのようですね。

弁護士法人みやびのメリットと特徴4選

弁護士法人みやびは、弁護士に依頼するなかでは非常に良心的な価格帯です。

とはいえ退職代行業者全体でみると高い価格設定にあります。

しかしその分、労働組合・企業が行うサービスよりもメリットが豊富です。

ここからは、弁護士法人みやびの4つのメリット、

  1. 退職代行業者への対策を行っている会社に強い
  2. 着手金無料で金銭が関わる交渉にも対応してくれる(成功報酬型)
  3. 弁護士が行うサービスのなかではお手軽な価格帯
  4. 未払い残業代等の回収によって100万円以上得するケースもある

について、それぞれ紹介をしていきます。

弁護士法人みやびのメリット・特徴①退職代行業者への対策を行っている会社に強い

弁護士法人みやびの特徴・メリット①退職代行対策した会社に強い

「退職代行業者への対策を行っている会社に強い」

退職代行業者が増えているなか、企業側も退職代行に対する対策を行っている場合も。

とくに、過去に退職代行サービスを利用して退職した従業員がいる会社や、いつ退職者がでてもおかしくないような会社に多いです。

これらの会社は、弁護士以外からの退職代行サービスに対する対応策や就業規則での対策をあらかじめ行っていることがあります。

現に、退職代行サービスに対して会社側に立つ弁護士事務所が増えつつあるようです。

たとえば弁護士が監修・指導を行っている退職代行サービスであっても、弁護士法に違反している非弁行為に該当する行為も少なくありません。

また、退職代行というサービスは「雇用契約の解除の意思を通知する」もので「報酬を得ること」を目的として行います。

そのため非弁行為に該当するという考えもあるのです。

会社側が上記を理由に退職を認めないケースも増えつつあるため、弁護士に依頼するほうが安全で確実に退職へと進むことができるといえます。

さらに、雇用契約も契約のひとつであるため「従業員からの一方的な退職の申し出」は法令等に違反する可能性も考えられます。

(民法628条、民法627条2項より)

加えて就業規則や雇用契約書にて、退職する際の申し出に期間を定めている場合も。

そういった場合、弁護士以外が交渉・確認することができません。

弁護士法人みやびでは、業務を行うのが弁護士であるため違法にはなりません。

会社側にとってあなたを訴えるメリットが少ないとはいえ、不適切な退職として退職金の減額などが行われる可能性もあります。

そういった可能性に対応できるのも弁護士の特権です。

また、弁護士法人みやびは企業の運営に関しての手続きやアドバイスに特化している弁護士事務所です。

そのため、より最新の情報・法律を熟知した、仕事・就業に詳しいプロに退職代行業務を任せることができます。

弁護士法人みやびのメリット・特徴②着手金無料で金銭が関わる交渉にも対応してくれる(成功報酬型)

弁護士法人みやびのメリット・特徴②着手金無料で金銭交渉が可能

「着手金無料で金銭が関わる交渉にも対応してくれる(成功報酬型)」

退職代行を行う業者は弁護士のほかに労働組合・企業が存在します。

3つのなかで唯一、金銭が関わる交渉を行うことができるのは弁護士だけです。

損害賠償の対応を含め金銭に関わるトラブルの心配がないと思っていても、会社があなたを訴えてくる可能性はゼロではありません。

管理職に就いている方、ノルマを抱えている方、重要な案件を任されている方、納期が近いタスクを持っている方など、業務上の損失が考えられる場合はより注意が必要です。

また、未払いの給与や残業代のある方だけでなく退職金の支払いを求める場合にも、弁護士だからこそ交渉をお願いすることができます。

口コミでもいくつか見受けられましたが、退職金を理由なく減額したり支払われなかったりするケースも。

この場合も、弁護士に依頼するからこそ退職金の請求といった「退職する者の権利」を主張してくれます。

これらは着手金とは別の「オプション費用」に該当します。

成功報酬型で回収額の20%を支払う必要があるものの、あなたの権利と本来もらうべきはずの金額を会社側にしっかりと支払ってもらうことが可能です。

弁護士法人みやびのメリット・特徴③弁護士が行うサービスのなかではお手軽な価格帯

弁護士法人みやびのメリット・特徴③比較的値段が安い

「弁護士が行うサービスのなかではお手軽な価格帯」

退職代行サービスを行う弁護士・弁護士事務所のなかでも、弁護士法人みやびは低価格帯です。

無料で相談でき、相談後に依頼しなくとも弁護士法人みやびから連絡が届くことはありません。

相談料金が時間制であることが多い弁護士業界のなかで非常に良心的です。

さらに雇用形態によって費用の変更もなし。

一般的な法律事務所よりも気軽に相談できるといえます。

また、オプション費用に該当する「残業代」「退職金」の請求を依頼する場合に着手金が必要になることもありません。

たとえば請求依頼を行うまえに会社側が支払いを行った場合は、追加で費用を支払う必要がなく済みます。

この点においても、気軽に依頼できるという意見が多いです。

弁護士法人みやびのメリット・特徴④未払い残業代等の回収によって100万円以上得するケースもある

弁護士法人みやびのメリット・特徴④未払い賃金回収で得することも

弁護士法人みやびは他の退職代行サービスと異なり、弁護士を使えるという最大の強みがありますよね。

料金は考えずスペックだけで選ぶのならば間違いなく弁護士がベストでしょう。

弁護士は一見料金が高いのですが、残業代などの未払い賃金をしっかりと請求して回収できることで、弁護士費用などはるかに超えてお金を得られる可能性が高いことをご存じでしょうか。

残業代と呼ばれる時間外労働に関する賃金は労働法で厳密に定められていて、平日でも25%以上の割増金が必要ですし、休日や深夜ならばさらに割増額が大きくなります。

労働法は強行法規ですので会社固有のルールなど関係ありません。

さらには悪質な場合、弁護士を使って民事裁判まで行うことになると、遅延損害金という金銭まで受け取れる可能性が出てくることも労働者にはメリットです。

遅延損害金とは残業代が未払いとなっていた期間の利息ですので、在職中に請求した場合で年利にして6%が追加されますし、退職後はなんと年利14.6%分の利息を受け取ることが可能となるのです。

ブラック企業の場合、本来の残業代だけでも相当な額が貯まっていることが多く、弁護士を使い徹底的に回収することで人によっては100万円以上も得をしてしまう場合すらあるでしょう。

弁護士費用を支払ったとしても十分にお金が戻ってきますし、このような請求を個人だけで行うことは不可能と言えますので、時効(3年)になる前に弁護士法人みやびに相談することをおすすめいたします。

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

弁護士法人みやびは評判通り?デメリットや注意点はある?

続いて、こちらでは弁護士法人みやびの退職代行を利用する際の注意点についても紹介しておきます。

弁護士法人みやびは一般的な退職代行の料金と比べると高い

弁護士法人みやびは一般的な退職代行より高い料金

弁護士法人みやびは、名前のとおり弁護士法人が運営している退職代行であるため、一般的な退職代行よりも料金が高いです。

退職代行の相場はおよそ3万円ほどですが、弁護士法人みやびの着手金は55,000円です。

弁護士資格を持っていない業者が退職代行を実施すると、退職自体が無効になったり、懲戒解雇や損害賠償の対象になるリスクがあります。

相場より高い料金を払う意味としては、弁護士資格を持っている「弁護士法人みやび」に依頼することへの安心料といえるでしょう。

また、有給取得の交渉や未払い給与・退職金・残業代の請求など、通常の退職代行業者より幅広いサービスを提供しており、退職時の悩みに総合的に対応してもらえるのも弁護士法人みやびの強みです。

弁護士法人みやびの退職代行をおすすめしたい人の3つの特徴

企業や労働組合が運営している退職代行サービスより価格が高いものの、利用者の多くが満足しています。

下記いずれかに該当する方には、弁護士法人みやびは特におすすめです。

弁護士法人みやびは「とにかく安全性や確実性を重視する方」にもおすすめ

弁護士だからこそ、違法性がなく会社側からの交渉に対応してもらうことが可能です。

労働者の権利を守りつつ適切な対応を受けることができます。

また、弁護士法人みやびは弁護士法人みやびグループとして全国的に知られる大手の弁護士事務所です。

弁護士に依頼することを、敷居が高く感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

そういった方にとって、大手である弁護士法人みやびは情報も多く依頼しやすいとの意見が多いです。

費用も明確でわかりやすいといえます。

弁護士法人みやびは「会社と揉める可能性が少しでもある方」にもおすすめ

退職代行を利用することで、会社側から訴えられるケースは少ないとされています。

しかし、退職代行サービスが普及するにつれ会社側が対策を施す可能性も、退職金の支払い拒否といった行動での不服申し立てがある可能性もゼロではありません。

退職代行サービスの利用を検討している方の多くは、会社と良好的な関係が築けていない傾向にあります。

あなたの退職に対して会社側がよく思わない可能性が少しでもあるのであれば、弁護士に依頼・相談すれば間違いはないでしょう。

弁護士法人みやびは「未払いの給与・残業代などの請求を行いたい方」にもおすすめ

あなたが働いた分の報酬は、弁護士にしか請求することができません。

未払いの給与・残業代の請求を少しでも検討している方は、着手金も相談料も発生しない弁護士法人みやびは適しているといえます。

退職にあたりしっかり準備を行いたい方は、依頼する際にあったほうがよいデータや資料を用意し、相談することをおすすめします。

弁護士法人みやびであれば、数十万円と得する可能性も

弁護士法人みやびは未払いの残業代や給与、余っている有給休暇の消化、規定がある場合は退職金の交渉と請求まで依頼できます。

オプションの手付金はなく、回収額の20%が報酬となるため依頼者が損をすることはありません。

残業代や有給休暇が適切に回収できて、退職金も退職代行を使ったことで勝手に減らされることなくしっかりと受け取れれば、総額で数十万円もの資金を得られる可能性もあるでしょう。

弁護士法人みやびに料金を支払ったあとでも十分に残るケースもありますよね。

料金を気にして1人で辞めたことで、本来はもらえたはずのお金を手放して泣き寝入りするのはあまりにもったいないと言えます。

未払い給与があるはずという方はぜひ弁護士を活用して取り返すべきでしょう。

弁護士法人みやびはパワハラの慰謝料請求も可能

弁護士法人みやびは、退職代行サービスも行っている弁護士法人です。

そのため弁護士だけが行える不法行為に対する損害賠償請求も可能です。

パワハラで退職を考えている方は少なくないですし、精神疾患にまで追い込まれてしまう方もいます。

その場合、弁護士に依頼してパワハラを行った人間や会社を訴え、慰謝料請求を検討してもよいかもしれません。

請求はパワハラを行った人間(ほとんどの場合は上司)と、その人間を放置したり、相談しても動かなかった会社も対象とすることができます。

慰謝料は悪質な場合は100万円を超えるケースもありますし、通院費なども回収できるでしょう。

パワハラについては残業代の請求権と同じく3年という時効があります。

泣き寝入りしてしまうと長い間恨みが続くこともあるため、退職と同時に損害賠償請求を進めることがよいかもしれません。

この点でも弁護士法人に退職代行サービスとセットで相談してみてはいかがでしょうか。

パワハラの労災認定は3分の1ほどで難しい

パワハラを受けて働けなくなった、お金を取り返したいという方の中には、労災認定を考えている方もいるかもしれません。

労災はもちろん権利ですし、実際に健康を害したことが業務上のパワハラに起因する場合は受け取れるならば受け取るべきでしょう。

ただし業務におけるパワハラが健康を害したという証拠集めや証明が必要であり、認定まで半年待った挙句に却下されるというケースが多いのも事実なのです。

パワハラの労災を狙うことを止めはしませんが、時間や労力を費やしてもお金を得られる確率は高くなく、歳ばかり取ってしまうリスクすらありますよね。

それよりは弁護士法人みやびに相談し、スピーディーに人生を好転させていくことを人事歴の長い筆者としてはおすすめいたします。

弁護士法人みやびのサービス概要

相談料 無料
料金 55,000円
オプション

残業代、退職金、未払い給与などの請求と交渉可

費用は回収額の20%

退職までの日数 即日
顧問弁護士 弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

弁護士に聞いた退職代行サービスの評判

始まったばかりの頃は賛否があった退職代行ですが、弁護士の方は退職代行サービスについてどう思っているのでしょうか。

労働者側の弁護士は当然ポジティブなことを述べるはずですので、ここでは企業側の、どちらかと言えば否定的になりがちな弁護士に見解を聞いてみたいですよね。

筆者は学生時代から10年来の知人に弁護士がいますので、退職代行サービスについて聞いた意見をお伝えいたします。

退職代行は弁護士に頼まないと非弁行為のリスクはある

知人の弁護士は企業側の弁護士を10年以上仕事にしていますので、退職代行とは真逆のスタンスになります。

そのため長年労働問題を扱ってきているプロですが、退職代行については、一般の法人では非弁行為となってしまうリスクを指摘していました。

筆者も人事歴が長いため、退職の意志を伝えるだけでは使者となり得るため問題ないのでは?と確認はしています。

弁護士が争点としたのは、会社によっては相当な反発や交渉に持ち掛けてくるところもある点でした。

退職代行の話し合いが交渉に該当するリスクもある

会社側が強引にしろ反発や交渉を持ちかけてきた場合、確かに意志を伝えるだけには留まらず、結局交渉に該当する話が発生してしまっているのでは、という見解でした。

プロでないと線引きが難しい可能性もあるでしょう。

現場の実態を熟知するさすがプロの弁護士の意見ですよね。

そのため反発が予想される企業を辞めようとしている方は非弁行為のリスクがあるかもしれません。

もちろん初めから弁護士を使えば安心ですので、労働者側の弁護士である弁護士法人みやびを検討してみてください。

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

弁護士法人みやびで退職代行を使う方法

まずは無料の相談をLINEまたは電話、ホームページのメッセージにて行います。

ホームページで「名前」と「LINE名」さえ入力すれば簡単に、LINEで弁護士法人みやびのアカウントを追加することが可能です。

依頼するのであれば正式依頼や入金方法の説明を受けます。

このときオプション費用などを含め、不明点があれば改めて確認すればよいでしょう。

入金が確認できれば、弁護士によりあなたの希望に沿った内容で退職代行サービスが実行されます。

弁護士法人みやびの運営会社情報

弁護士法人みやびの詳細な会社情報は以下の通りです。

会社名 弁護士法人みやび
弁護士 佐藤秀樹
所属弁護士会 第一東京弁護士会所属
所在地 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
電話番号 0120-977-727
営業時間 HPに記載なし
公式サイト

https://taishoku-miyabi.com/

https://vc.taishoku-service.com/

まとめ

退職代行は賛否両論のある新しいサービスです。

世の中で知られるようになり、選べる退職代行業者も増えてきました。

安心で確実な退職を希望する方は、弁護士に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

弁護士法人みやびは無料で相談できるため、おすすめできる退職代行業者といえます。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび」・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金