辞めたい社員を辞めさせない企業や、辞めると言ったら何をされるか分からないようなブラック企業に対して、あなたは直接話さずに業者を介して辞める退職代行サービスがあります。

一般的に正社員が使うイメージのある退職代行サービスですが、バイトやパート、学生でも使うことはできるのでしょうか?

ここでは退職代行サービスは誰が使えるのか、どこがおすすめか、人事歴9年のプロがお伝えいたします。

ぜひ参考にしてください。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金

退職代行はバイト、パート、学生でも使える

退職代行サービスは正社員だけではなく、バイト、パート、学生でも使うことができます。

企業側は社員の退職を拒否する権利はありません。

労働法などを無視して不当に社員の権利を拒否する会社は、一刻も早く辞めるべきだと思います。

退職代行を使ってでもブラックバイトはすぐ辞めるべき

ブラックバイトは退職代行サービスを使ってでもすぐに辞めるべきでしょう。

ニュースにもなりましたが、立場が弱いバイトや知識が乏しい学生に対して、例えば飲食店でお客が残した食事をバイトに払わせるなどという違法行為が起きていたこともありました。

ここまで悪質ではなくても、労働法の無視、ハラスメント、心身への悪影響など、辞めるべきだとご自身が感じたのならばすぐに辞めるべきです。

辞めると言うことで更なるトラブルの可能性があるのならば、退職代行サービスで業者に任せてしまうこともおすすめできます。

バイトでも有給はもらえる(退職代行で減ることはない)

本来バイトでも勤続期間によって有給休暇はもらえます。

これは会社が勝手に設定するのではなく労働基準法で決められています。

また退職代行サービスを使ったことで有給休暇が消えることはあり得ません。

もしバイトであることや退職代行を使ったことを理由に有給を消滅させる企業があれば、不当である可能性が高いでしょう。

パートやアルバイトと正社員の違いは何?退職代行に関係ある?

パートやアルバイトとして働いているけれど正社員と同じ仕事をしている人もいますよね。

どのような違いがあるのか、退職代行に関係があるのかお伝えいたします。

パートやバイトは雇用形態が異なる場合が多い

実は厳密に正社員とは何か、パートやバイトとは何かを定義するのは難しいです。

複数の組み合わせによって一般的な正社員とは何かを示せるのですが、多くの会社においては「無期雇用契約」の社員を正社員、「有期雇用契約」にて時間制で働いている社員をパートやバイトと呼んでいるのが実態です。

パートやバイトの退職拒否は正社員よりもできない

パートやバイトに対しても退職したいという願いを拒否するブラック企業はいます。

そもそもパートやバイトは無期雇用契約の正社員よりも不安定な立場にいるにも関わらず、必要な時だけ会社側の都合で引き留めるなど許されません。

辞めるには会社側の承認が必要だとか所定のプロセスを待つ必要があるなどとして引き延ばす会社もありますが、それを待つ必要はないので、すぐにでも辞めたい方は退職代行サービスを使うこともおすすめできます。

パートやバイトの退職代行でも有給休暇や未払い残業代を交渉できる

退職代行サービスは何十社と存在しています。

一般法人が運営している退職代行サービスでは非弁行為となってしまうため、退職の意志を伝えることのみにとどまり、会社と交渉はできないことになります。

一方で労働組合が運営している退職代行サービスであれば、有給休暇や未払い残業代などを交渉することが可能です。

バイトやパートでもしっかりと有給休暇や未払い残業代は支払われなくてはなりません。

これは労働法という法律によって厳密に定められていますよね。

未払いの残業代があるはずという方はバイトやパートであったとしても交渉を検討してもよいでしょう。

個人で会社相手に行うことは不可能ですのでプロを使うことをおすすめいたします。

バイトとパートにおすすめの退職代行サービス

退職代行サービスは何十社とありますが、バイトやパートでも使えて、かつ総合的にスペックが高くおすすめできるサービスをご紹介します。

バイトとパートにおすすめの退職代行サービス1.辞めるんです

相談可否 回数無制限
料金 27,000円(完全成果報酬)
オプション 有給サポート
退職までの日数 即日退職
顧問弁護士 不明
実績 7000件
退職率 100%

辞めるんですは完全成果報酬という業界初の後払い制度で、料金自体も27,000円と安い水準ですし料金においてメリットがあります。

後払いですのでクレジットカードを使えば最大で2か月以上も支払いを遅らせることができるため、現在資金に余裕がないバイトとパートの方には非常に助かりますよね。

先にお金を支払うことが心配な方にも問題ないでしょう。

他にも有給サポートのオプションが付いていますし、即日退職が可能で、7,000件と退職成功率100%という実績を誇るため申し分ありません。

会社をすぐに(即日)辞めたいバイトとパートの方には、デメリットがなく、総合的にとてもおすすめできる業者と言えるでしょう。

辞めるんですの運営会社概要
商号 LENIS Entertainment株式会社
代表者 早川大騎
事業内容 IT事業、広告事業
所在地 東京都新宿区高田馬場4-18-15第2中村ビル

辞めるんですの公式サイトを見る

バイトとパートにおすすめの退職代行サービス2.退職代行Jobs

相談可否

退職代行利用者への無料カウンセリング特典

料金

29,800円(後払い相談で可能)

オプション

無料カウンセリング

顧問弁護士

第二東京弁護士会所属弁護士 西前啓子

パートやバイトを辞めたい方には退職代行Jobsもおすすめできます。

退職代行Jobsはカウンセリング特典付きという珍しい退職代行サービスで、利用者は退職後に相談をすることができます。

ブラックバイトで疲弊している方は、無料のカウンセリングで今後の相談などについても落ち着いてすることができるでしょう。

顧問弁護士も付いている安心できるサービスですし、料金の支払いについて審査はありますが後払いが可能な点もメリットです。

料金は後払いをするだけで随分お得になりますよね。

正社員だけではなく契約社員・パート・アルバイトの全てで使うことができますし、学生でも問題なく使えます。

デメリットのないおすすめの退職代行サービスと言えるでしょう。

退職代行Jobsの運営会社概要

商号

株式会社アレス

顧問弁護士

第二東京弁護士会所属弁護士 西前啓子

所在地

〒533-0006
大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202

退職代行Jobsの公式サイトを見る

バイトとパートにおすすめの退職代行サービス3.弁護士法人みやび

相談料

無料

料金

55,000円

オプション

残業代、退職金、未払い給与などの請求と交渉可

費用は回収額の20%

退職までの日数

即日

顧問弁護士

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは退職代行業者ではなく弁護士法人に退職代行を頼むことになります。

料金は55,000円と一般の退職代行業者より高いため、退職したいだけの方には向かないかもしれません。

一方で弁護士法人に頼むことができるため、残業代、退職金、未払い給与などを交渉して請求し、取り返したい方には心強いですよね。

パートやバイトと言えど当然ながら残業代は支払われなければなりませんし、有給休暇も法律で決まっています。

これらの請求のオプションは成果報酬となっているため、オプションを付けるだけでは損はしないですし、回収できた場合は退職代行の料金以上にお金が返ってくる可能性も十分ありますよね。

さらに本当に悪質なハラスメントの場合は、慰謝料請求という形でも弁護士法人であるため相談できます。

慰謝料は数十万円から百万円以上も請求できるケースがありますし、許せない会社と戦いたい方には弁護士一択でおすすめです。

弁護士法人みやびの運営会社概要

商号

弁護士法人みやび

代表者

所長 佐藤 秀樹(弁護士)

事業内容 

企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務

所在地

〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

弁護士法人みやびの公式サイトを見る

まとめ

正社員だけではなく、バイトやパート、学生でも退職代行サービスは使えます。

悪質な企業や、自分に合わず心身が削られるような企業からはすぐにでも辞めるべきだと思います。

辞めるだけでも嫌な思いをさせられるのならば、退職代行サービスを使うことも手段の1つでしょう。

バイトにもおすすめのサービスを参考にしてもらえたら幸いです。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金