「男の退職代行を利用するか検討しているけれど、実際に利用した人の評判や口コミはどうなんだろう?」

「退職代行を使った後にトラブルや問題が起きないか心配だけど、男の退職代行は大丈夫なのかな?」

男の退職代行は、24時間対応で退職率100%、返金保証までついている人気のサービスですが、本当に問題なく退職できるのか不安ですよね?

そこで今回の記事では、

  • 実際に男の退職代行を利用した人の評判、口コミ
  • 男の退職代行の他社と比較した際のメリット・デメリット
  • 男の退職代行をおすすめしたい人、おすすめしない人の特徴

などについて、人事歴9年の筆者の視点で、図解やイラストを交えてわかりやすく解説していきます。

利用を検討している方の悩みを解決できる記事になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

男の退職代行の評判と口コミまとめ

口コミでは利用者がどういった状況下でどのような依頼をしたのか、そしてその結果を知ることができます。

口コミを確認することで、利用時のイメージをより具体的に掴むことができるといえるでしょう。

自分に合った退職代行業者を見つける手段のひとつとして活用してください。

男の退職代行の良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミから紹介します。

利用した人がどんな点を評価したのかを知ることができます。

男性専門のお陰かは分かりませんが、高圧的だっただろう会社でもしっかりと私の権利を主張し退職へ導いてくれました。

慣れた様子に安心して任せられました

有給休暇を消化し退職完了したが、なかなか離職票を郵送してもらえなかった。

その旨を相談したところ速やかに会社に取り次いでもらえた

ハラスメントを行うような会社だったので退職をすぐに了承しなかったそう。

しかし男の退職代行が間に入って交渉してくれたため、自分にはなんの負担もなく有給休暇の消化を含め無事に退職することができました。

退職自体初めて経験しましたが、会社に郵送する書類なども丁寧に教えてくれました。

男の退職代行を選択した決め手に、「労働組合が対応してくれるから」という意見が多く見受けられました。

労働組合は弁護士に次いで対応可能な業務が多く、企業では対応できない会社間の交渉を行うことができます。

弁護士に依頼するよりも安価の場合がほとんどであるため、労働組合のサポートを受けることが可能な退職代行サービスを希望する傾向にあるようです。

男の退職代行の悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミを紹介します。

自分にとってもデメリットになるか、内容に目を通して確認してみてください。

24時間365日対応で、LINEが利用できるという気軽さがよかった。

でも、ホームページを見ても電話番号が見当たらず、一度メッセージを送る必要があった。

すぐに相談したかったので電話番号をもっと分かりやすいように記載してほしい。

男のための退職代行とのことだが、対応者がすべて男性というわけではないようです。

サービス自体に対する悪い口コミは見受けられませんでした。

女性が、同じ制度・サービスを受けたい場合は「わたしNEXT」を利用すればよいです。

男の退職代行のメリットと特徴3選

返金保証・価格・サービスなど、退職代行業者ごとに大きな差はありません。

そのため利用者から選ばれるために特別なメリットや特典を用意している傾向にあります。

どの退職代行サービスを利用するか悩んでいる場合は、それらの特典を参考にしてみるのもよいでしょう。

そこで、男の退職代行だけのメリットと特徴、

  • 弁護士と第三者からの審査による指導を受けたサービス
  • 24時間365日対応可能
  • 退職後の転職サポートが手厚い

の3つをご紹介します。

男の退職代行のメリット・特徴1.弁護士と第三者からの審査による指導を受けたサービス

「第三者からの審査・弁護士による指導を受けたサービスを提供している」

男の退職代行は安心安全なサービスを提供するため、日本退職代行協会 (JRAA)の特級認定を取得しています。

日本退職代行協会は日本で初の、退職代行サービスを適正なものにすることを目的とした組合です。

さらに特級認定は100以上の検査項目により業務内容が適しているかどうか、厳正な審査が行われたのち認定されるものです。

男の退職代行はそれらの審査をクリアした、安心できるサービスといえます。

とはいえ日本退職代行協会はまだ設立されて新しく、加入している業者も多くはありません。

(2021年10月時点)

特級認定を取得していることは、あくまで第三者の審査によりサービスの安全性を証明したもの。

数ある退職代行業者のなかでも優秀である証明だと誤解しないように注意が必要です。

また、退職代行ではサービス実行者が弁護士・労働組合・業者(企業)により、法的に業務内容に制限がある場合も。

弁護士の指導のもと運営されている男の退職代行は違法性が限りなく低い、安全性の高いサービスを受けることができるといえます。

弁護士の指導にくわえ、日本退職代行協会のような第三者機関による審査を受けている業者は現時点で非常に珍しいです。

そのため法的に問題のない、安全性の高いサービスを受けたい方に対して特におすすめできる業者であるといえます。

田中くん

弁護士の退職代行サービスは高いので、労働組合の退職代行サービスを検討していますが安全でしょうか?

山本先輩

労働組合が運営している男の退職代行サービスは、弁護士が指導しているから安心して良いと思うぞ!

男の退職代行のメリット・特徴2. 24時間365日対応可能

「24時間365日、対応可能」

さまざまなライフスタイルにあわせて24時間365日対応してくれる退職代行業者も増えてきました。

とはいえ、実際のところ深夜帯では自動応答対応である場合も少なくありません。

男の退職代行では初回はLINEやホームページからのメッセージでの問い合わせとなりますが、深夜帯でも対応可能。

(2021年10月時点)

依頼するかどうか悩んでいる方はまずは相談し、電話番号を聞いておくことをおすすめします。

電話番号をあらかじめ確認しておくことで急を要する場合でもスムーズな対応を受けることができるでしょう。

24時間365日対応は、夜勤や不規則な時間帯での勤務の方から特に好評のようです。

男の退職代行のメリット・特徴3.退職後の転職サポートが手厚い

「退職後の転職サポートが手厚い」

男の退職代行は数ある退職代行業者のなかでもトップクラスといえるほど、転職サポートの提携企業が多いです。

公表されている提携企業だけでも「WORKPORT」「株式会社UZUZ」「株式会社みらい人事」「JHR転職エージェント」「株式会社レゾナンス」の5つが確認できます。

それぞれの転職エージェントの特徴や強みが自身の職歴や希望職種に一致する場合、転職サポートを受けて損はないといえます。

田中くん

まだ転職先を決めていないのですが、僕も転職サポートを受けられるのでしょうか?

山本先輩

もちろん誰でも転職サポートを受けることができるぞ!

転職先が決まってなくても安心して退職ができそうだな!

WORKPORTはIT・Web系の求人に強い老舗の転職エージェントです。

大手の転職エージェントと比較してもIT・Web系の求人は特に強いという意見も多く見受けられるため、IT・Web系の職を志望する方によいといえます。

株式会社UZUZ・株式会社みらい人事・JHR転職エージェント・株式会社レゾナンスは既卒・第二新卒といった若手向きの求人・未経験可の求人が充実。

株式会社みらい人事は関東地方の求人をメインに、JHR転職エージェントは東京と大阪周辺の求人をメインに取り扱っています。

男の退職代行の公式サイトを見る

男の退職代行は評判通り?デメリットや注意点はある?

注意点として、業務の範囲をしっかり把握する必要があるということです。

男の退職代行は弁護士に次いで可能な業務が多い、労働組合がサービスを実施します。

労働組合は退職希望告知を行った際に会社側にそのまま受け入れられなかった場合、交渉が認められている組織です。

(日本国憲法第28条及び労働組合法より)

しかし、男の退職代行の利用規約を確認すると「就業および退職に関わる条件等の交渉は業務範囲には含まれない」との記載があります。

念のため、サービスや業務範囲の確認はしっかり行うようにしたほうがよいでしょう。

納得したうえで退職代行を依頼することが、後悔しない選択に繋がります。

男の退職代行の評判は他社より良い?おすすめできる?

特筆すべき悪い評判がなく、利用者の多くが満足しています。

また、ホームページやTwitterで確認できる口コミが他の退職代行業者よりも圧倒的に多いです。

口コミの多さは実績の多さともいえるので安心して利用することができるといえるでしょう。

特に下記のいずれかに該当する方には男の退職代行はおすすめです。

「自身の退職に関して、会社側が拒否・調整を申し出る可能性が考えられる方」

退職に対する拒否・調整を会社側が申し出た場合、実行者が企業では弁護士法に抵触するため対応することができません。

少しでも可能性が考えられるのであれば、会社間の交渉が可能な弁護士、または労働組合のサポートを受けることができる男の退職代行は適しているといえます。

とはいえ弁護士が対応するわけではないので、損害賠償の対応などを依頼することができません。

労働組合のサポートがあっても、その点は注意が必要です。

「転職サポートを希望する10代から20代の方」

転職提携企業が他社に比べて多く、特に若手の求人に強い企業が中心です。

10代から20代の方で転職を希望している方に特におすすめしたい退職代行サービスです。

「アルバイト・パートを退職したい方」

アルバイト・パートであれば2021年10月時点で19,800円(税込)で依頼することができ、社員等の雇用形態の方よりも費用が少なく済みます。

退職代行業者の知識と労働組合で可能な範囲でのサポートを、業界でもお手軽な価格帯で受けられるといえるでしょう。

ヤメホーというサブスクサービス(1年間でもう一度、退職代行を利用する可能性がある方。もしくは分割で支払いたい方)

男の退職代行には、月額3,630円(税込)支払うことで1年間に2回まで追加料金なしで退職代行を利用することができるヤメホーという制度があります。

田中くん

実は金欠なんですが、ヤメホーを使えばまとまったお金がなくても大丈夫ですか?

山本先輩

まとまったお金をすぐに用意できない場合にもヤメホーはオススメのサービスだぞ!

この制度を利用すれば、分割の支払いも可能です。

男の退職代行(ヤメホー)の評判と口コミ

男の退職代行が提供するヤメホーというサブスクサービスが非常に話題となっています。

実際の生の声を確認してみましょう。

男の退職代行(ヤメホー)の評判と口コミ①

男の退職代行(ヤメホー)の評判と口コミ②

男の退職代行(ヤメホー)の評判と口コミ③

男の退職代行(ヤメホー)の評判と口コミ④

新しくて話題性のあるサービスだけにたくさんの声が見つけられます。

否定的なものよりこれからの発展を楽しみにしている声が多いですね。

名前からして辞め放題と勘違いされがちですが、年に2回退職代行が使えるという仕組みです。

男の退職代行の公式サイトを見る

男の退職代行で退職代行を使う方法

電話・LINE・公式ホームページからのメッセージ、いずれかで相談を行います。

その後、支払いまたは支払い方法を選択すると正式な申込完了です。

希望通りの日にちや相談した内容で退職代行が実行され、男の退職代行が「あなたと会社の中継役」と「あなたの代わりに会社と交渉」を担ってくれます。

男の退職代行は支払い方法の選択肢が多く、銀行振り込み・クレジットカード・ペイパル・キャリア決済等、さらに翌月払いにて利用することも可能。

ただし、翌月払いの際は途中での申し込みキャンセル・返金は対応されないので注意が必要です。

男の退職代行の運営会社情報

男の退職代行の詳細な会社情報は以下の通りです。

サービス名男の退職代行
担当者鈴木良典
サービス実施者合同労働組合 退職代行 to NEXTユニオン
本社住所東京都中央区新川2-6-2
お問い合わせinfo@otoko.to-next.jp
公式サイトhttps://taishoku.to-next.jp/otoko/

まとめ

男の退職代行は低価格帯でありながらも、適正なサービスを受けることができる業者といえます。

また、口コミの掲載数の多さ・日本退職代行協会での認定など、安心して利用してもらおうという意欲が非常に高い業者です。

退職するか悩んでいる方は一度、相談してみるのもよいでしょう。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「退職代行Jobs」・・・労働組合と連携していて会社との交渉もサポートして欲しい人におすすめ。退職完了まで期間無制限でフォローしてくれる。27,000円+2,000円(※労働組合費)

  2. 「弁護士法人みやび」・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求までサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金