近年、退職代行サービスを行う業者が増えてきました。

企業・労働組合・弁護士はメジャーといえますが、行政書士が運営する退職代行サービスは多くありません。

一見、行政書士と退職代行サービスは無縁であるようにも思えることでしょう。

しかし、行政書士が提供するretry-リトライ-だからこそできることもあります。

失敗できない退職代行だからこそ、サービス内容をしっかり確認することが大切です。

今回、retry-リトライ-の評判・口コミだけでなくサービスの特徴も徹底解説いたします。

ぜひ、後悔のない退職代行業者選びの参考にしてください。

retry-リトライ-の評判と口コミまとめ

retry-リトライ-の口コミは多くありません。

そのため、行政書士 翔(かける)事務所の評判にも着目し「リアルな評判・口コミ」を集めました。

退職代行を依頼するにあたり、親身に相談にのってくれるかなども重要なポイントのひとつです。

退職代行業務を実行することになる行政書士 翔(かける)事務所の評判と口コミは貴重な判断材料となることでしょう。

retry-リトライ-の良い評判と口コミ

まず、良い評判と口コミから紹介します。

利用した人がどんな点を評価したのかを知ることができます。

退職代行サービスはグレーな業務が多いと思っているので、法律の専門家に依頼したい。

弁護士は高いので、手軽な料金で利用できるのが魅力的です。

数万円をつかって退職代行を依頼しても退職届を自分で用意しなければいけないのなら、同じ価格帯の行政書士に依頼します。

退職代行の運営会社は全然関係ない会社だったりする。

行政書士・追加費用なしという時点で、ほかの退職代行業者より信用できる。

利用はしていませんが相談の電話をしました。

行政書士のできることを把握していなかったけれど、きちんと説明してくれました。

多くの方が法律の専門家である行政書士に依頼することに安心感を得ているようです。

また退職届の作成を依頼できることで、退職を希望している会社につかう時間と手間を削減できることに満足していました。

retry-リトライ-の悪い評判と口コミ

次に、悪い評判と口コミを紹介します。

自分にとってもデメリットになるか、内容に目を通して確認してみてください。

ほかの退職代行業者に比べて利用者の口コミが少ない。

退職後の転職サポートなどがなく、退職代行サービスだけでよい方向け。

企業が運営する退職代行業者では、自社サービスの差別化のため転職サポートや転職祝い金を受け取れる場合があります。

retry-リトライ-では退職代行以外のサービスはありません。

転職サポートを含めた、退職代行サービス以外を受けたい方にはretry-リトライ-はおすすめできないといえるでしょう。

しかし、退職代行業者での転職サポートを利用し就職をした方はそれほど多くないとの意見もあります。

転職サポート以外にも目を向けて、自身にあった退職代行業者を選択するとよいです。

retry-リトライ-のメリットと特徴3選

retry-リトライ-は行政書士が行う退職代行サービスです。

さまざまな企業がサービスの提供を始めつつありますが、行政書士に依頼するからこそのメリットをしっかりと把握している方は少ないのではないでしょうか。

今回、行政書士に依頼するメリット・retry-リトライ-の特徴を3つご紹介します。

retry-リトライ-のメリット・特徴①

「不受理されない・不備のない退職届の作成を依頼することができる」

退職代行業者の大半が、退職届の作成を行うことができません。

業務の制限がない弁護士か、行政書士にのみ作成が許されています。

司法書士・社労士・労働組合でも行えるのはあくまで「あなたが退職したがっていることを代わりに伝える」のみです。

退職代行業者に退職代行を依頼しても、退職届は自身で作成し郵送する必要があります。

retry-リトライ-では行政書士が退職代行を行ってくれるため、退職届の作成・郵送すべてを任せることができます。

行政書士に依頼することであなたの行うべきこと・負担がひとつ削減されるといえるでしょう。

田中くん

実は僕、退職は初めてなので退職届の書き方も郵送方法も分からないんです…。

山本先輩

それなら行政書士か弁護士に依頼するといい!

一般の退職代行業者であ退職届の作成や郵送の代行は行えないんだ。

また、退職に不慣れである方のほとんどが退職届に記載すべき内容・注意すべき点に詳しくない傾向にあります。

そのためせっかく準備した退職届が不備により不受理となるケースもゼロではありません。

一部の会社では、不備を理由に退職届の受け取りを拒否する場合も。

行政書士は文章を作成するプロであるため、自身で用意するよりも不備のない退職届を作成してくれるといえます。

さらに、近年、退職代行サービスが普及しつつあります。

退職代行に対して賛否両論あり、新しいサービスである以上「穴」もゼロではありません。

一部の会社では退職代行による退職に否定的な考えを持っていることも。

弁護士を除く退職代行業者から退職する旨の連絡を受けた際、本人からの依頼ということが確認できなければ認められないと回答する場合もあるようです。

会社側からすれば、あなたになりすました第三者によるいたずらである可能性も考えられるためでしょう。

また、理由をつけて退職届を不受理とする場合や、退職届が届いていないと申し出てくる場合もあるようです。

退職届の受理や、退職を会社にスムーズに納得させるためにも、行政書士が作成した退職届は有用な手段のひとつとなります。

山本先輩

田中はブラック企業に勤めてるって言ってたよな?

会社側に退職届を受理してもらうためにも、行政書士に依頼しておくと安心だぞ。

田中くん

そうなんです…。

やっぱり行政書士に代理で作成してもらった方が良さそうですね。

退職届を行政書士に代理で作成してもらうことで、退職届自体があなたに業務を依頼されたことの証明となるからです。

さらに退職代行サービスを依頼するにあたりretry-リトライ-では委任契約書を締結します。

これにより代理で作成された退職届であっても、本人が作成したものと同じ効力を持つことになります。

また退職届がきちんと届いているか心配である場合は、内容証明郵便にて退職届を会社に郵送することを希望することができます。

内容証明郵便を利用することで、あなたの辞職の意思が雇用者に確実に届いたことを証明できるからです。

行政書士が退職代行を行ってくれるretry-リトライ-だからこそ、これらの問題発生リスクを限りなく抑えることができるといえます。

retry-リトライ-のメリット・特徴②

「法律専門家に安価で依頼することができる」

退職代行サービスは、一歩間違えれば違法と認識されてしまうことがあります。

資格や権利のない民間企業では行える業務が制限されており、いくら弁護士からの指導があったとしても予期せぬトラブルが発生する可能性はゼロではありません。

一方、法律専門家に依頼することにより制限を誤って超えてしまう可能性を限りなく抑えることができるといえます。

弁護士を含め法律専門家に依頼する場合、企業が運営する退職代行サービスよりも高額になりがちです。

しかし、retry-リトライ-を始めとした行政書士であれば企業の退職代行サービスと同じ価格帯、もしくはそれよりも安価でサービスを受けることができます。

retry-リトライ-のメリット・特徴③

「運営元が明確で、特に兵庫県高砂市周辺に在住している方におすすめ」

多くの退職代行業者は対面での相談を必要としません。

自身にあったサービスを全国の退職代行業者から選択できるため、利用者にとっては便利な点ともいえるでしょう。

しかしその分、運営会社が不鮮明であることも少なくありません。

retry-リトライ-は有資格者である行政書士の事務所であり、運営会社が明確です。

山本先輩

ちなみに、対面での相談を希望しないのであれば全国どこからでも依頼ができるんだ!

田中くん

そうなんですね!!

行政書士が運営していることで安心して依頼できそうです!

退職代行業者を運営している会社を知ることで、退職代行を安心して依頼できることにつながります。

また、retry-リトライ-は希望すれば対面での相談も可能です。

兵庫県高砂市周辺にお住まいの方は行政書士 翔(かける) 事務所を訪れることで、安心して退職代行サービスの利用を検討できるでしょう。

一部地域では、自宅などに出向くこともできるそう。

さらに会社の所在地によっては返却する必要のある備品を代わりに返却することや、自身の荷物の引き取りも依頼できます。

追加費用がかかってしまいますが、地元密着型の行政書士 翔(かける)事務所だからこそのサービスといえるでしょう。

限りなく自身の負担を減らしたい方や、できる限りを退職代行業者に任せたい方に喜ばれるサービスです。

retry-リトライ-は評判通り?デメリットや注意点はある?

retry-リトライ-で注意すべきは対応時間が短い点があげられます。

電話受付を始め、対応時間は午前9時から午後5時半までです。

24時間対応している退職代行業者と比較すると、対応時間は短いといえるでしょう。

また、即日対応を希望する際は勤務先の営業時間内(連絡可能時間帯)に入金確認を行ってもらう必要があります。

支払いは銀行振り込み、または行政書士 翔(かける)事務所での支払いのみ。

できる限り、退職代行の実行希望日の前日までに依頼したほうがよいでしょう。

retry-リトライ-の評判は他社より良い?おすすめできる?

退職代行サービスretry-リトライ-に悪い評判もなく、運営会社である行政書士 翔(かける)事務所自体の評判はよいものばかりです。

特に、地域密着型である点や気軽に相談できる点から行政書士に縁のなかった方にも親しまれている意見が目立ちました。

下記いずれかに該当する方にretry-リトライ-はおすすめです。

「法律専門家に安価で依頼したい方」

退職代行サービスは一歩間違えれば違法になる業務が含まれています。

リスクを極力抑えたい方は、法律専門家に依頼するとよいでしょう。

「退職代行サービス対策にも、ある程度対応できる業者を探している方」

行政書士に依頼することで退職届の不備を防ぎ、自身が退職代行サービスを依頼した事実を証明することが可能です。

会社側とよりスムーズに退職の手続きを行えるといえます。

「行政書士 翔(かける)事務所に近い場所に住んでいる方」

追加費用が発生する可能性もありますが、備品の返却や私物の回収も依頼できます。

これらは通常の退職代行業者にはないサービスです。

retry-リトライ-で退職代行を使う方法

電話・LINE・ホームページのメッセージ、いずれかで相談を行います。

ホームページにQRコードが用意されているため、簡単にretry-リトライ-のアカウントを追加することが可能です。

正式に依頼を行う場合は指定の口座に自身の雇用形態にあった金額を振込みます。

入金が確認でき次第、退職代行が実行されます。

retry-リトライ-の運営会社情報

retry-リトライ-の詳細な会社情報は以下の通りです。

サービス名 退職代行サービスretry-リトライ-
会社名 行政書士 翔(かける) 事務所
所在地 兵庫県高砂市曽根町2773-13
電話番号 079-439-6250
公式サイト

https://office-kakeru.jp/

https://office-kakeru.jp/retry/

まとめ

近年、会社側が退職代行サービスへの対応策を考えつつあることをふまえ、慎重に退職代行業者を選ぶ必要があります。

行政書士は身近な存在でない方が多いため、行政書士だからこそ可能な業務内容はあまり周知されていません。

低価格帯で相談無料、相談しやすいと評判であるretry-リトライ-に、一度可能な業務内容を確認するのもよいでしょう。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金