Webエンジニアの需要が高まり続けています。

時代に適した職種として、スキルがある方はより重宝されますし、未経験からでも転職しやすい業界と言えます。

手に職を付けたい、いずれはフリーランスや独立したいと考える方にも向いている仕事ですよね。

ここでは東証一部上場のIT企業で9年間人事を経験した筆者が、未経験からでもWebエンジニアになる方法をお伝えいたします。

ぜひ参考にしてみてください。

Webエンジニアは未経験でも需要が増えている

20年以上前からシステムエンジニアが足りない、より足りなくなるという話はあるのですが、事実として現在も需要は高まり続けています。

比較的新しい職種であるWebエンジニアも需要に供給が追いついておらず、優秀なエンジニアは高給で転職ができる業界ですし、未経験からでも転職しやすい業界とも言えます。

それだけ人が足りていないということですよね。

Webエンジニアは未経験でも転職できるが誰でもよいわけではない

Webエンジニアは未経験からでも転職しやすい仕事ではあるため、キャリアチェンジしたい方にはぜひおすすめできます。

しかし未経験からでも転職はできるものの、誰でもよい、どんな人でも仕事がもらえるというわけでは当然ありません。

いい加減に受けてしまった企業は二度と受けられませんし、しっかりと転職準備をする必要はありますのでご注意ください。

Webエンジニアに未経験転職したい時は「とりあえずプログラミング」ではない

Webエンジニアに未経験で転職したい方で、何をすればよいか分からないためとりあえずプログラミングの勉強を始めてしまう方が少なくありません。

確かにプログラミングスキルが必要な仕事もありますが、一切プログラミングをやらない仕事もたくさんありますし、それ以上にプログラミング言語は10以上あるため、あなたが勉強を始めた言語が何も役立たない可能性も高いのです。

転職でアピールポイントに使おうとする方もいますが、少し勉強した程度のプログラミングは、それをプロとして長年使ってきている人にはアピールどころか逆効果にもなりますよね。

ここではとりあえずでプログラミングを始めてしまうより、はるかに重要な方法をお伝えいたします。

Webエンジニアに未経験で転職する方法3選

未経験からでもWebエンジニアに転職したい方に適した方法をお伝えいたします。

具体的には下記が挙げられます。

  1. Webエンジニアでどのような仕事をしたいか具体化する
  2. 今ある経験やスキルを活かせるか考える(アピールポイント)
  3. Webエンジニアに特化した転職エージェントを使う

1つずつ解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Webエンジニアに未経験で転職する方法1.Webエンジニアでどのような仕事をしたいか具体化する

未経験とは言っても、仕事をもらってから手取り足取り教えてもらおうという姿勢では転職は難しいです。

それは新卒までであって、すでに社会人経験のある転職では事前準備が当然必要となりますよね。

専門的なことは分からなくても、Webエンジニアとはより具体的にどのような仕事に分かれるのか、その中で自分はどのような仕事をしたいのかを調べて考えておくことは重要です。

これは単に転職活動に活かせるだけではなく、転職してからのミスマッチを防ぐこともできるため必ずやるべきと言えるでしょう。

Webエンジニアに未経験で転職する方法2.今ある経験やスキルを活かせるか考える(アピールポイント)

未経験とは言っても何もできなくてよいという意味ではありません。

専門スキルは身についていなくても、前職までのスキルや経験をどう活かせるかはぜひ考えてください。

例えばコミュニケーション能力などはエンジニアと言っても重宝されますので、アピールポイントとして何が組み込めるのか、しっかりと棚卸することが有効でしょう。

Webエンジニアに未経験で転職する方法3.Webエンジニアに特化した転職エージェントを使う

転職は必ず転職エージェントを使うべきです。

インターネットに載っている情報や求人は極めて限られていますので、一人で検索してなんとなく受けても採用される確率は非常に低いですし、特に未経験の方にはおすすめできません。

経験のないWebエンジニアについてネットの情報だけで勝手に想像するのではなく、何百人と転職者をサポートしてきたプロに客観的にアドバイスしてもらうことはとても有益です。

転職者側は転職支援サービスを無料で使えますので、利用しない理由がないと言えますよね。

Webエンジニアに未経験でも転職できる転職エージェント

Webエンジニアに未経験でも転職したい方は、エンジニアに特化した専門エージェントを使いましょう。

どのような仕事でも扱う総合転職支援サービスでは、総合職や事務職ならばよいですが、間違いなく専門職であるWebエンジニアには不向きと言えます。

Webエンジニアに未経験でも転職できる転職エージェント1.レバテックキャリア

Webエンジニアに未経験から転職したい方は必ずプロであるエージェントを活用すべきですが、転職支援サービスは数多くあるため、おすすめできるサービスとしてはレバテックキャリアがあります。

レバテックキャリアはエンジニアに特化した専門転職エージェントです。

運営会社がシステムエンジニアリング会社ということもあって、エンジニア出身のエージェントが多い点は大きなメリットと言えますよね。

Webエンジニアは間違いなく専門領域ですので、未経験の方が同じく知識のないエージェントに担当されてしまうとアンマッチなどリスクが高くなってしまいます。

レバテックキャリアならば専門的なサポートが期待できますので、Webエンジニア業界は未経験でもすでにあなたが持つスキル、資格、経験プロジェクト、今後のキャリアや希望を伝えることで、より専門的かつ正確に理解してもらい、適したWeb会社を紹介してくれるはずです。

Webエンジニア業界は何でも扱う総合転職支援サービスよりも、専門で深く扱う特化型の転職支援サービスがぜひおすすめです。

レバテック株式会社の会社概要

社名 レバテック株式会社
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立 2017年 8月 1日
東京本社 〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

Webエンジニアに未経験でも転職できる転職エージェント2.マイナビITエージェント

Webエンジニアに未経験から転職したい方にはマイナビITエージェントもおすすめできます。

どなたでも知っているマイナビの転職支援サービスに該当するマイナビエージェントで、その中でもIT・Webエンジニアに特化しているサービスとなりますので、未経験からWebエンジニアに転職したい方にはまさに適していますよね。

エージェントのサポートの手厚さに定評があり、特に転職経験の浅い20代と30代の若い方にはとても好評ですので安心です。

マイナビグループのため非公開の求人など求人案件は非常に多く、ベンチャー企業から東証一部上場企業の超大手の求人まで幅広く扱っていることもメリットでしょう。

筆者も東証一部上場のIT企業で10年以上働いていますが、誰でも知っている大手の案件がずらりと並んでいますし、有名なWeb会社もたくさんあるあるため嬉しいですよね。

模擬面談を無料で練習してもらえるなど、充実のサポート内容となっていますし、Web業界への転職を成功させたい方にはぜひおすすめです。

株式会社マイナビの会社概要

株式会社マイナビは非常に幅広い事業を手掛ける著名な企業です。

転職支援サービスのマイナビエージェントだけでも、エンジニアに留まらず、会計士や税理士、看護師や保育士など多種多様な専門職を扱っています。

もちろん有名な新卒採用でも最大手の1社ですし、知名度や実績、ノウハウに一切申し分ないでしょう。

会社名 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)
許可 厚生労働大臣許可番号

有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)

東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら⇒

Webエンジニアに未経験でも転職できる転職エージェント3.Geekly

Webエンジニアに未経験から転職したい方に、転職エージェントとしてGeeklyもおすすめできます。

GeeklyはITとWebに加えてゲーム業界に特化しているエンジニア専門の無料転職エージェントで、専門性については申し分ありません。

エンジニア専門の転職エージェントだけあり、ベンチャー企業から上場企業の大手まで案件数は非常に豊富で、100社以上の求人を紹介されることもよくあるようです。

平均でも50社ほど紹介されるようで、37歳未経験でも転職できたという評判もありましたので未経験の方でも一切困らないでしょう。

個人のスキルレベルや今後の希望に合わせて幅広い企業を紹介してもらえるのは何よりの強みですし、希望のWeb会社が見つかる確率もとても高まりますよね。

特記すべきが未経験からエンジニアになりたい人や若い人でも積極的にサポートしている点です。

エンジニア専門の転職エージェントですと、専門性故にどうしても経験者のサポートを手厚くしがちなのですが、未経験からでも挑戦できる会社を教えてもらえることはWeb業界にキャリアチェンジしたい方に嬉しいですよね。

Geekly自体が若い会社ということもあって、同じく若くてWebエンジニアとしてのキャリアを積んでいきたいという方、これからWeb業界で勝負したいという方により向いていると言えます。

若い方やこれから本格的にWebの世界で働きたい方にぜひおすすめのエンジニア専門転職エージェントです。

Geeklyの運営会社情報

Geeklyは株式会社Geekly(ギークリー)が運営している転職支援サービスです。

若いベンチャー企業ですので、担当者が非常にやる気があるという評判も多く、登録したらすぐに電話がかかってきたという話もありました。

少しでも早く転職をしたい方にはより適している勢いのある会社と言えるでしょう。

株式会社Geekly(ギークリー)の会社概要
社名 株式会社Geekly(ギークリー)
事業内容 IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
第2オフィス所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
資本金 3000万円
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305272

Geeklyの公式サイトはこちら⇒

まとめ

Webエンジニアは人手不足ですので、未経験からでも挑戦したい方や手に職を付けたい方にもぜひおすすめです。

ただし誰でもすぐになれるわけでは当然ないため、しっかりと事前準備をする必要がありますよね。

特に未経験の方は必ず転職支援サービスを活用することをおすすめいたします。

無料で利用できますしぜひ参考にしてみてください。