転職で人気のIT企業は倍率が高いですよね。

IT企業に転職したいと考えている方は、他の転職希望者に勝たなければ優良企業には入れないわけです。

IT業界は資格と相性がよく、スキルの証明に役立つ資格を取っていれば転職で有利になるでしょう。

ここでは東証一部上場のIT企業で人事を9年経験した筆者が、転職で有利となるIT資格をお伝えいたします。

ぜひ参考にしてみてください。

IT転職で資格を取る上での注意点

IT転職のために資格の勉強を始めてしまう前に、重要な注意点をお伝えいたします。

IT転職で資格を取る上での注意点1.関係ない資格は取っても意味がない

IT業界だけではないですが、資格コレクターと呼ばれるようなたくさん資格を取る方もいますが、転職には意味がないと言えます。

転職先の企業が評価する資格を取らなければ、どれだけたくさん資格を持っていても役立ちません。

闇雲に勉強を始めてしまう前に、取るべき資格を見定めることが必要です。

IT転職で資格を取る上での注意点2.資格は目的ではなくスキルを証明する手段

資格を取れば転職が成功するわけではありません。

資格はスキルを証明する手段と言えます。

転職面談では当然どの候補者もスキルがあると言うわけですが、いざ入社してみたらできなかったというリスクを減らすため、企業は資格も見るわけですよね。

転職はスキルとの合わせ技だと考えるとよいでしょう。

転職に有利なIT資格体系はITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)

ITの資格は非常に多く存在します。

誰も知らないマニアックな資格を取ったところで、評価する側が知らなければ意味がないですよね。

その中でITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)というスキル体系があります。

これは経済産業省が設定したIT人材のスキル体系となっており、レベルが1から7まで定義されています。

レベル1から4までは国家資格と紐づいているため、転職に有利なIT資格を探している方に最もおすすめできると言えるでしょう。

転職に有利なIT資格3選

ITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)をベースとして、転職に有利なIT資格をレベル別にお伝えいたします。

転職に有利なIT資格(未経験) ITパスポート

ITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)のレベル1に紐づくのが、ITパスポートという資格です。

これは大学生でも取れる資格で、IT業界の基本を学ぶことができます。

未経験からIT業界に転職したい方はぜひ取っておいた方がよいでしょう。

転職に有利なIT資格(若い方) 基本情報技術者

ITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)のレベル2に紐づくのが、基本情報技術者という資格です。

基本という名前が付いていますが、ITに関する知識を網羅しており、ITの世界で働いていく上で重宝する資格と言えます。

経験者でも落ちる場合もありますし、若い方で取得しておけば有利になるでしょう。

転職に有利なIT資格(経験者) 応用情報技術者

ITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)のレベル3に紐づくのが、応用情報技術者という資格です。

IT業界で経験とスキルを積まなければ取得は難しく、取っていれば能力を証明できる強い資格と言えるでしょう。

ITの世界でキャリアアップしたい方はぜひ取っておくことをおすすめいたします。

IT転職は資格と同時に転職エージェントの活用が必須

IT転職は適切な資格を取っておくことでとても有利になります。

ただし資格さえあれば転職が成功するわけではなく、あくまで補助的なものとなります。

IT転職を成功させたい方は必ず転職エージェントも活用すべきでしょう。

無料なのにマンツーマンで転職支援をしてもらえますし、ネットなどでは見つからない豊富な企業案件があります。

ITは専門職ですのでIT専門の転職エージェントをぜひ使ってください。

資格と同時におすすめのIT転職エージェント1.レバテックキャリア

IT転職でおすすめできる特化型エージェントにレバテックキャリアがあります。

レバテックキャリアはITとWebエンジニアに特化した専門の転職エージェントで、運営会社がシステムエンジニアリング会社という特徴もあってIT出身者のエージェントも多いです。

IT職は間違いなく専門職ですので、知識や経験がないエージェントに担当されてしまうとアンマッチの企業を紹介されることもありますし、希望と異なる職種や環境を紹介されてしまっては無意味ですよね。

レバテックキャリアはIT専門エージェントですので、あなたのスキル、経験プロジェクト、今後のキャリアの希望を伝えることで、より専門的かつ正確に理解して、適した企業を紹介してくれると言えるでしょう。

専門性が高いためエンジニア未経験者にはあまり向かないという評判はありますが、経験者にはとてもおすすめできるエンジニア専門転職エージェントとなっています。

レバテックキャリアの運営会社情報

レバテックキャリアはレバテック株式会社が運営している転職支援サービスです。

無料で使える間違いなくお得なサービスですよね。

レバテック株式会社自体もシステムエンジニアリング事業を行っており、専門性をベースにITとWebに特化した転職サービスを手掛けています。

設立から4年ほど経っており実績やノウハウも問題ないでしょう。

レバテック株式会社の会社概要
社名 レバテック株式会社
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立 2017年 8月 1日
東京本社 〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

資格と同時におすすめのIT転職エージェント2.マイナビITエージェント

IT企業に転職したいエンジニアの方にはマイナビITエージェントもぜひおすすめできます。

マイナビは新卒採用の時から誰でも知っている最大手の1社ですが、マイナビエージェントはそのマイナビグループで転職支援サービスに該当するサイトです。

マイナビITエージェントは転職エージェントのサポートの手厚さがとても好評で、特に転職経験の浅い20代と30代の若い方に人気となっていますよね。

マイナビグループですので非公開の求人など求人案件は非常に豊富な点がメリットで、ベンチャー企業から東証一部上場企業、外資系ITの大手の求人まで揃っています。

筆者は東証一部上場のIT企業で10年以上働いていますが、誰でも知っている大手の案件がずらりと並んでいるのは間違いなくメリットですよね。

マイナビITエージェントの運営会社情報

株式会社マイナビは非常に幅広い事業を手掛ける企業です。

転職支援サービスのマイナビエージェントだけでも、このIT・Webエンジニアに限らず、会計士や税理士、看護師や保育士など多種多様な専門職を扱っています。

もちろん有名な新卒採用でも最大手の1社ですし、知名度や実績、ノウハウについては全く問題ないと言えるでしょう。

株式会社マイナビの会社概要
会社名 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)
許可 厚生労働大臣許可番号

有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)

東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら⇒

資格と同時におすすめのIT転職エージェント3.Geekly

ITとWebに特化した転職支援サービスはありますが、Geeklyはこれに加えてゲーム業界にも特化している専門的な転職支援エージェントですので、IT転職に最重要の専門性については申し分ありません。

評判を見ると平均でも50社ほど、人によって100社以上の求人を紹介されることもよくあるようで、紹介してもらえる企業数には困らないでしょう。

年齢、スキルレベルや希望キャリアに合わせて幅広い企業を紹介してもらえるのは、エンジニア専門エージェントの何よりの強みですよね。

未経験からエンジニアになりたい方や、エンジニア経験が浅い人だとしても積極的にサポートしている点も特徴です。

37歳未経験でも紹介してもらえたという口コミも見つかりましたし、若さに不安な方ですらチャンスは残っているでしょう。

若い方やこれから本格的にエンジニアになりたい方、30歳を過ぎたけれどIT業界に挑戦してみたいという方にもぜひおすすめの転職エージェントです。

Geeklyの運営会社情報

Geeklyは株式会社Geekly(ギークリー)が運営しているIT、Web、ゲーム業界におけるエンジニア専門の無料転職支援サービスです。

若いベンチャー企業ですので、担当するエージェントも若くやる気があるという評判が多いですし、登録したらすぐに電話がかかってきたという話もありました。

転職については若ければ若いほどよいので、できるだけ早く転職をしたい方にはスピーディーに対応してくれる、頼れる元気なエージェント会社と言えるでしょう。

株式会社Geekly(ギークリー)の会社概要
社名 株式会社Geekly(ギークリー)
事業内容 IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
第2オフィス所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
資本金 3000万円
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305272

Geeklyの公式サイトはこちら⇒

まとめ

IT業界での転職に資格は有効です。

資格と言ってもどれでもよいわけではなく、国家資格となるITSS(ITスキルスタンダード/ITスキル標準)が最もおすすめと言えるでしょう。

レベルや経験の有無によって、取るべき資格は変わってきます。

また資格はあくまでプラスアルファであるため、IT専門の転職エージェントにもぜひ登録して、合わせ技で転職に臨むことが重要ですよね。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。