ゲーム業界に就職や転職したい方はとても多いですよね。

子供の頃は憧れの世界でしたし、大人になってもソーシャルゲームやオンラインゲームで裾野が広がり希望者は増えています。

一方でゲームなど作ったことがない、ゲーム業界の構造も分からないなど、未経験だけれどゲーム会社で働きたい方も少なくありません。

ここでは大手IT企業で9年間人事を経験した筆者が、ゲーム業界に未経験から転職する方法をお伝えいたします。

ぜひ参考にしてみてください。

ゲーム業界に未経験から転職するのは可能(ただしゲームが好きだけではダメ)

ゲームは好きなだけで仕事としては考えていなかったという方は、未経験ということが非常に心配ですよね。

結論を言えば未経験からでもゲーム会社に転職することは可能です。

ゲーム会社といっても職種は多義にわたるため、一人でゲームを作るわけではありませんし、ゲーム作りではなくゲーム周辺のビジネスをやりたい方にはより選択肢があります。

ただし、単にゲームをやる側として好きというだけではもちろんダメです。

これは転職どころか新卒採用でも通用しませんよね。

他の業界と同様にきちんと転職準備をする必要があるでしょう。

ゲーム業界に未経験から転職するのにプログラミング言語は必須ではない

 

ゲーム業界に未経験から転職したいけれど、何をすればよいか分からないためとりあえずプログラミング言語を勉強する方や、プログラミングスクールに通う方もいますよね。

もしゲームプログラマーになりたいのならば、プログラミングの基礎も知らない状態では受かりにくいため、スクールに通うことは有効かもしれません。

一方で、ゲーム会社と言ってもプログラマー以外にいくつも仕事がありますし、ゲームプログラマー以外の職種が希望ならば必ずしもプログラミングは必須ではありません。

ゲームプログラマーが使うプログラミング言語は10個ほどある(未経験転職のアピールに使うのは要注意)

ゲーム業界に未経験から転職するためのアピールポイントとして、プログラミング言語を学ぼうと考えているのならば、アピールできるほどに習得するには大変な苦労が伴うことをお伝えいたします。

そもそもゲームプログラマーが使うプログラミング言語は10個ほど存在します。

有名なJavaだけではなく、最近はPythonの方が人気と言われていますし、Rubyも10年以上前から根強い人気ですよね。

他にもプログラミング言語はいくつもあり、用途によって適した言語は異なってくるわけです。

本物のプログラマーはいくつもの言語を流暢に使いこなして仕事を長年してきているわけで、そのプロたちに向かってプログラミングで対抗することは先ず不可能でしょう。

このような基礎知識を学ぶことは重要ですが、アピールできるほどに言語を習得しようと考えている場合、時間やコストも一緒に検討する必要があることはお伝えいたします。

ゲーム業界に未経験から転職する方法3選

ゲーム業界に未経験から転職することは可能ですが、しっかりと準備をする必要がありますよね。

ゲーム業界に未経験から転職する方法には以下があります。

  1. ゲーム会社のどの職種ができるのか具体化する
  2. スキルを磨く(未経験でもどう活かせるか)
  3. ゲーム会社を扱う転職エージェントを使う

ここでは必ず押さえておくべき方法を具体的にお伝えいたします。

ゲーム業界に未経験から転職する方法1.ゲーム会社のどの職種ができるのか具体化する

ゲーム会社と言ってもゲームを作ることだけが仕事ではないですし、ゲームを作ること自体も細分化されています。

最初からゲームプロデューサーになれるわけはなく、ゲームプランナー、プログラマー、デザイナーなど先ずは専門職で経験とスキルを積み重ねる必要があるでしょう。

ゲーム会社にはデバッカーと呼ばれるゲームを実際にプレーして、バグなどを見つける仕事もあります。

ゲームをしてお金を稼ぐと聞くと一見楽しそうですが、同じ場面を何百回とプレーしてバグがないか調べるなど実際の作業は大変で、バイトなどでも募集していることがありますよね。

このようにゲームビジネスのどの部分を、どの職種として担いたいのか具体化することが重要です。

ゲーム業界に未経験から転職する方法2.スキルを磨く(未経験でもどう活かせるか)

未経験から転職できると言っても、何もできなくてもよいというわけでは一切ありません。

専門的な知識やスキルは転職してから身に着けられるとしても、すでに持っているスキルや経験をどう活かせるのかはアピールする必要がありますよね。

今の経験やスキルでは足りない場合、例えばプログラマーを目指して事前にプログラミングを勉強するなど、スキルを磨いておくことが有効でしょう。

ゲーム業界に未経験から転職する方法3.ゲーム会社を扱う転職エージェントを使う

ゲーム会社に未経験から転職したいのならば、ゲーム会社を扱っている転職エージェントは必須と言えます。

自分一人でネットのみで会社を見つけ、独りよがりのアピールをしたとしても採用してもらえる確率は非常に低いです。

転職エージェントしか持っていない企業案件に応募し、転職エージェントのサポートを受けて適切な準備をしていくことが重要でしょう。

転職エージェントは無料で使えますし、転職側にはメリットしかないため必ずおすすめできます。

ゲーム業界に未経験から転職できるおすすめ転職エージェント

ネットのみで一人で情報を集めても非常に限られているため、転職エージェントを使うことは必須と言えます。

ここではゲーム業界に未経験からでも転職できるおすすめの転職エージェントをご紹介します。

ゲーム業界に未経験から転職できるおすすめ転職エージェント1.レバテックキャリア

ゲーム業界に未経験から転職希望の方は必ずプロを活用すべきですが、転職支援サービスは数多くあるため、おすすめできるサービスとしてはレバテックキャリアがあります。

レバテックキャリアはエンジニアに特化した専門転職エージェントです。

運営会社がシステムエンジニアリング会社ということもあって、エンジニア出身のエージェントが多い点はゲーム業界希望にもメリットと言えます。

ゲーム業界は間違いなく専門領域ですので、全く知識がない人に担当されるよりもはるかに信頼できますよね。

ゲーム業界は未経験でも、すでにあなたが持つスキル、資格、経験プロジェクト、今後のキャリアや希望を伝えることで、より専門的かつ正確に理解してもらい、適したゲーム会社を紹介してくれるはずです。

ゲーム業界は何でも扱う総合転職支援サービスよりも、専門で深く扱う特化型の転職支援サービスがぜひおすすめです。

レバテック株式会社の会社概要

社名 レバテック株式会社
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立 2017年 8月 1日
東京本社 〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

ゲーム業界に未経験から転職できるおすすめ転職エージェント2.マイナビITエージェント

ゲーム業界に未経験から転職希望の方にはマイナビITエージェントもおすすめできます。

どなたでも知っているマイナビの転職支援サービスに該当するマイナビエージェントで、その中でもIT・Webエンジニアに特化しているサービスとなります。

エージェントのサポートの手厚さに定評があり、特に転職経験の浅い20代と30代の若い方にはとても好評ですので、未経験からゲーム業界に行きたい人にも適しているでしょう。

マイナビグループのため非公開の求人など求人案件は非常に多いため、ベンチャー企業から東証一部上場企業の超大手の求人まで幅広く扱っています。

筆者も東証一部上場のIT企業で10年以上働いていますが、誰でも知っている大手の案件がずらりと並んでいますし、有名なゲーム会社もたくさんあるあるため嬉しいですよね。

模擬面談を無料で練習できるなど、充実のサポート内容となっていますし、ゲーム業界への転職を成功させたい方にはぜひおすすめです。

株式会社マイナビの会社概要

株式会社マイナビは非常に幅広い事業を手掛ける著名な企業です。

転職支援サービスのマイナビエージェントだけでも、エンジニアに留まらず、会計士や税理士、看護師や保育士など多種多様な専門職を扱っています。

もちろん有名な新卒採用でも最大手の1社ですし、知名度や実績、ノウハウに一切申し分ないでしょう。

会社名 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)
許可 厚生労働大臣許可番号

有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)

東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら⇒

ゲーム業界に未経験から転職できるおすすめ転職エージェント3.Geekly

ゲーム業界に未経験から転職したい方に、転職エージェントとしてGeeklyもおすすめできます。

GeeklyはITとWebに加えてゲーム業界に特化しているエンジニア専門の無料転職エージェントで、ゲーム業界希望者には最適と言えます。

エンジニア専門の転職エージェントだけあり、ベンチャー企業から上場企業の大手まで案件数は非常に豊富で、100社以上の求人を紹介されることもよくあるようですし、平均でも50社ほど紹介されるため未経験の方でも企業数には一切困らないでしょう。

個人のスキルレベルや今後の希望に合わせて幅広い企業を紹介してもらえるのは何よりの強みですし、希望のゲーム会社が見つかる確率もとても高まりますよね。

特記すべきが未経験からエンジニアになりたい人や若い人でも積極的にサポートしている点でしょう。

エンジニア専門の転職エージェントですと、専門性故にどうしても経験者のサポートを手厚くしがちなのですが、未経験からでも挑戦できる会社を教えてもらえることはゲーム業界にキャリアチェンジしたい若い方に嬉しいですよね。

Geekly自体が若い会社ということもあって勢いがあり、同じく若くてエンジニアとしてのキャリアを積んでいきたいという方、これからゲーム業界で勝負したいという方により向いていると言えます。

若い方やこれから本格的にゲームの世界で働きたい方にぜひおすすめのエンジニア専門転職エージェントです。

Geeklyの運営会社情報

Geeklyは株式会社Geekly(ギークリー)が運営している転職支援サービスです。

若いベンチャー企業ですので、担当者が非常にやる気があるという評判や、登録したらすぐに電話がかかってきたという話もありました。

少しでも早く転職をしたい方にはより適している勢いのある会社と言えるでしょう。

株式会社Geekly(ギークリー)の会社概要
社名 株式会社Geekly(ギークリー)
事業内容 IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
第2オフィス所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
資本金 3000万円
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305272

Geeklyの公式サイトはこちら⇒

まとめ

憧れのゲーム業界に未経験から転職することは可能です。

ただし単にゲームが好き、仕事でゲームをしたいという理由では転職どころか新卒採用でも落ちますよね。

ゲームビジネスのどの工程に、どの職種で携わりたいのか、そのために未経験でもどのようなスキルが役立つのかをきちんと準備しましょう。

またゲーム会社を扱う専門的な転職エージェントを使うことを強くおすすめいたします。

ぜひ参考にしてゲーム業界に挑戦してもらえれば幸いです。