エンジニアとして年収を上げてキャリアアップしていくためには、転職を成功させることが欠かせなくなってきました。

20代でも転職を考える方が増えてきましたが、20代の転職は有利なのか不利なのか、失敗しないためにどうすればよいのか迷う方も多いですよね。

結論から言えば、転職は若いほど有利で、20代での転職は人生を変えるほど重要とすら言えるでしょう。

ここでは東証一部上場のIT企業で9年人事を経験してきた筆者が、エンジニア転職を考えている20代の方に徹底アドバイスいたします。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

エンジニア転職は20代がベストな4つの理由

エンジニアの転職は20代がベストである理由をお伝えいたします。

20代がベストな理由は下記のように4つあります。

  1. 20代は未来(ポテンシャル)を見てもらえる
  2. 需要が最もある(30歳を過ぎると需要は急激に減る)
  3. スキルや経験が足りなくても若さを買ってもらえる
  4. 年収は「年齢に対して有能か」で決まる

長い人事歴を踏まえた現場の実態も参考にしてみてください。

エンジニア転職は20代がベストな理由1.20代は未来(ポテンシャル)を見てもらえる

先ず前提として、新卒の就職と転職を同じように考えている方が少なくありませんが、全く異なるものです。

新卒の時のようにやる気だとか成長意欲といったものを加味してもらえるのは若い方のみです。

30歳を過ぎてから、未経験だけどやる気だけはあるので育てて下さいなどと言ったところで、同じ未経験なら間違いなく若い方を選びますよね。

経験者でも同じで、30歳を過ぎると何をしてきたのか、何ができるのかといった過去で選ばれます。

一方でまだ20代であれば、そこまで大きな功績がなくても未来というポテンシャルも考えて採用してもらえるでしょう。

エンジニアの転職は早いほどよいのが現実となっています。

エンジニア転職は20代がベストな理由2.需要が最もある(30歳を過ぎると需要は急激に減る)

転職というのは人材が欲しいという企業側の需要があって初めて成り立つものですよね。

どれだけ働きたいと言っても企業が不要であれば転職できません。

企業の需要がどこにあるのかと言えば、年配ならば非常に優秀な方のみとなっています。

一方で若い方に対する需要は広くあるため、同じスキルや経験だとしても、若いという理由で採用してもらえることは多々あるのです。

企業の需要という最重要の観点からも、20代のエンジニア転職はおすすめできるでしょう。

エンジニア転職は20代がベストな理由3.スキルや経験が足りなくても若さを買ってもらえる

転職を考えている20代の方の中には、大したスキルや経験がないため転職に躊躇してしまう方もいますよね。

30歳を過ぎてからそれでは厳しい現実が待っていますが、実は20代の方は転職活動をしてみると意外にすんなりと決まってしまうケースも少なくありません。

これは企業側がスキルや経験だけではなく、若さを買っているためです。

若さを買うとは、仮に同じスキルレベルだとしても、若い方はそこから何年もかけてスキルアップが期待できるわけですよね。

このように転職において若さとは間違いなく武器になると言えます。

エンジニア転職は20代がベストな理由4.年収は「年齢に対して有能か」で決まる

エンジニア転職は20代がベストな理由として、年収が上がっていく可能性が高くなると言えます。

あらゆるサラリーマンが年収を上げたいと思うはずですが、年収の仕組みを知っている方はほとんどいませんよね。

日本特有の年功序列が崩れた現在、年収とは「年齢に対して有能か」で決まる仕組みとなっています。

つまり、若いけれど優秀ならば年収は上がりますし、優秀だとしても年齢を重ねていれば年収は上がらないのです。

言い換えれば、そこまで優秀でなくても若ければ周りと比べて年収は低くなりにくいですし、飛び切り優秀でなくても年収が上がる可能性も高まるでしょう。

労働市場においてそれだけ20代は有利になってしまうのです。

20代のエンジニア転職を成功させるポイント3選

20代という若さは転職で大きな強みになります。

ここではさらにエンジニア転職を成功させるポイントをお伝えいたします。

20代でエンジニア転職を成功させる具体的なポイントには、

  1. スキルを証明する資格を取る
  2. 経験プロジェクトを客観的に棚卸する
  3. 転職エージェントのプロを使う

がありますので、1つずつ説明していきます。

20代のエンジニア転職を成功させるポイント1.スキルを証明する資格を取る

エンジニアはスキルが多義にわたり、かつ分かりやすいという特徴があります。

どのような言語が使えるのか、Webやシステム系などどのようなプロジェクトを経験してきたのかなど、何をしたかを示しやすいのです。

それに加えて資格も多いため、資格を取っておくことでスキルの証明になると言えます。

仮に同じスキルを持っている候補者が複数いた場合、企業側は確実性を取るために資格を持っている方を選ぶ傾向があります。

無意味な資格は何の役にも立ちませんが、エンジニアに関しては資格は役立つことが多いのです。

20代のエンジニア転職を成功させるポイント2.経験プロジェクトを客観的に棚卸する

数年間働いていれば、ある程度のプロジェクト経験がありますよね。

この経験を転職ではアピールするわけですが、注意点として独りよがりに語っても企業には響きません。

自分ではすごい経験をしたと思っていても、エンジニア歴10年以上の人たちから見れば何でもない可能性の方が高いわけですよね。

だからこそ客観的な視点も入れて、アピールできることとできないことを棚卸しておくことが、転職を成功させる秘訣となるでしょう。

20代のエンジニア転職を成功させるポイント3.転職エージェントのプロを使う

転職エージェントは必ず登録するようにしましょう。

検索して出てくるネットの求人や企業情報は非常に限られているため、ネットだけで完結させることは危険です。

転職エージェントはネットにはない企業案件も多数ありますし、それ以上にあなたのスキルやレベルを客観的に判断してくれて、本当に適した企業を紹介してくれます。

面接練習も実施してくれますし、転職する側はこれらを無料で受けることができるわけです。

使わない理由はないですし、特に若い方、初めての転職の方はエージェントはすぐにでも登録することをおすすめいたします。

20代のエンジニア転職におすすめの転職エージェント

20代でエンジニア転職をする場合は、転職エージェントを上手く活用することが必須となります。

若い方は特にネットで完結させようとしますが、ネットとは比べ物にならないほど豊富で実態に合った情報をエージェントは持っていますし、面接の訓練まで無料で行えるのです。

エンジニアとしてキャリアを上げていこうと決めた若い方はすぐにでも登録すべきでしょう。

20代だとしても、客観的にあなたの適正についてアドバイスをもらえますし、それを踏まえて適した企業を紹介してもらえます。

転職してからこんなはずではとならないためにも、転職前から必ずプロを活用することをぜひおすすめいたします。

20代のエンジニア転職におすすめの転職エージェント1.レバテックキャリア

20代エンジニアの転職希望者は必ずプロを活用すべきですが、転職支援サービスは数多くあるため迷いますよね。

専門的なエンジニア転職ならば、おすすめできるサービスにレバテックキャリアがあります。

レバテックキャリアはエンジニアに特化した転職エージェントですので、誰でも何でも扱うような総合転職支援サービスではありません。

そのためエンジニアとして生きていこうとしている方には最適ですし、運営会社がシステムエンジニアリング会社ということもあってエンジニア出身者のエージェントも多いようです。

エンジニアは専門領域ですので、未経験者ですとスキルやプロジェクト経験がいまいち伝わりませんが、エンジニア業界を理解している人があなたのことを担当してくれて、より専門的かつ正確に理解した上で適した企業を紹介してくれるでしょう。

エンジニアとして転職していきたい20代の方には、非常におすすめできるエンジニア専門の転職エージェントと言えます。

レバテック株式会社の会社概要

社名 レバテック株式会社
資本金 60,000,000円(資本準備金含む)
事業内容 システムエンジニアリング事業

IT・Web領域における人材紹介事業

認定 有料職業紹介事業許可番号 (13-ユ-308734)

労働者派遣事業 (派13-308125)

プライバシーマーク認定番号 (第10822633(06))

設立 2017年 8月 1日
東京本社 〒150 – 6190

東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

レバテックキャリアの公式サイトはこちら⇒

20代のエンジニア転職におすすめの転職エージェント2.マイナビITエージェント

20代でエンジニア転職を失敗したくない方にはマイナビITエージェントもおすすめできます。

20代の方ならば新卒採用で誰でも知っているマイナビ。

マイナビグループで転職支援サービスに該当するマイナビエージェント、その中でもIT・Webエンジニアに特化しているサービスとなりますので、専門性は非常に高いでしょう。

担当エージェントのサポートの手厚さに定評があり、特に転職経験の浅い20代の若い方にはとても好評となっています。

ご存じ就職支援で間違いない実績を誇るマイナビグループですので、一人でネットを探しているだけでは見つからない非公開の求人など求人案件は非常に多く、東証一部上場企業の超大手の求人まで扱っています。

筆者も東証一部上場のIT企業で10年以上働いていますが、誰でも知っている大企業の案件がずらりと並んでいますよね。

模擬面談を練習できるなど充実のサポート内容となっており、これら全て無料ですので、20代でエンジニア転職を成功させたい方にはぜひおすすめできるサービスと言えます。

株式会社マイナビの会社概要

株式会社マイナビは非常に幅広い事業を手掛ける著名な企業ですよね。

転職支援サービスのマイナビエージェントだけでも、エンジニアに留まらず、会計士や税理士、看護師や保育士など多種多様な専門職を扱っていて、圧倒的な総合力も誇ります。

もちろん有名な新卒採用でも最大手の1社ですし、知名度や実績、ノウハウに一切申し分ないでしょう。

会社名 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)
許可 厚生労働大臣許可番号

有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)

東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら⇒

20代のエンジニア転職におすすめの転職エージェント3.Geekly

20代のエンジニア転職に使えるエージェントとしてはGeeklyもおすすめできます。

GeeklyはITとWebだけではなくゲーム業界にも特化している専門転職エージェントで、専門性は申し分ありません。

IT、Web、ゲームに特化したエンジニア専門の転職エージェントですので、ベンチャー企業から上場企業の大手まで案件数は非常に豊富ですし、平均で50社ほど、人にして100社以上の求人を紹介されることもよくあるようです。

このように個人のスキルレベルや希望キャリアに合わせて幅広い企業を紹介してもらえるのは、何よりの強みですよね。

また特徴的なのが未経験からエンジニアになりたい若い人でも積極的にサポートしている点です。

エンジニア専門の転職エージェントは専門性故にどうしても経験者のサポートを手厚くしがちとも言えますが、未経験からでも挑戦できるエンジニア会社を教えてもらえることは、キャリアアップやキャリアチェンジしたい方に嬉しいですよね。

若い会社ということもあり勢いがあるため、同じく20代の若くてエンジニアとしてのキャリアを積んでいきたいという方、若いうちに未経験だけれどエンジニアにチェンジしたいという方により向いていると言えます。

若い方やこれから本格的にエンジニアになりたい方にぜひおすすめのエンジニア専門転職エージェントです。

Geeklyの運営会社情報

Geeklyは株式会社Geekly(ギークリー)が運営している無料の転職支援サービスです。

若いベンチャー企業ですので、担当者も若く非常にやる気があるという評判が多く、登録したらすぐに電話がかかってきたという話もありました。

20代の若い方は少しでも早く転職すべきですので、できるだけ早く転職をしたい方にはより適している勢いのある会社と言えるでしょう。

株式会社Geekly(ギークリー)の会社概要
社名 株式会社Geekly(ギークリー)
事業内容 IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 4F
第2オフィス所在地 東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F
資本金 3000万円
有料職業紹介
事業許可番号
13-ユ-305272

Geeklyの公式サイトはこちら⇒

まとめ

転職は若ければ若いほどよく、20代の方は最も有利な状態と言えます。

スキルや経験が乏しくても、若さやポテンシャルといった要素で採用してもらえるからです。

これが30歳を過ぎてしまうと、何ができるのか、何をしてきたのか、若い人ではなくこの人を取る特別な理由は何か、とどんどんハードルが上がってしまうのですよね。

ぜひまだ20代の方は参考にして、エンジニアとしての転職を成功させてもらえれば幸いです。