退職したいけれど拒否や脅迫をしてくるような企業に対して、プロを挟んですぐにでも退職できる退職代行サービスはおすすめです。

比較的新しいサービスのため本当に信頼できるのか不安な方もいるかもしれませんが、数年間で業界全体が整備されてきており、業者は数十社に増えています。

ここでは初めて退職代行を使うか検討している方に、退職代行で辞める流れをお伝えします。

人事歴9年のプロが解説しますのでぜひ参考にしてみてください。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金

退職代行で辞める流れは簡単

退職代行は新しいサービスですので流れはまだ一般的ではないですよね。

退職代行を使って辞めるのは簡単ですのでお伝えいたします。

退職代行で辞める5つの流れ

退職代行サービスを使った場合5つの流れで退職できます。

退職代行で辞める流れ1.退職代行サービスに相談(無料のみ)

先ずは退職代行サービスに無料相談をします。

弁護士でない限り相談の段階からお金を支払うことはありません。

仮に初めからお金を請求してくるような業者の場合はすぐに断りましょう。

退職代行で辞める流れ2.退職代行サービスに申し込み(オンライン完結)

相談をして信頼できそうであれば退職代行サービスに申し込みます。

実店舗などに来社する必要はなく、メールのみ、LINEのみなどで進めていけます。

退職代行サービスはオンライン完結ですので安心してください。

退職代行で辞める流れ3.退職代行サービスに情報を伝える(定形)

退職代行業者にこちらの情報を伝えます。

辞めたい会社やその上司、ご本人の情報など伝える内容は決まっています。

あなたが直接会社と話す必要がなく、二度と出社しなくてよいように業者が間に入ってくれます。

退職代行で辞める流れ4.退職代行サービスが間に入り会社に退職意志を伝える

退職代行業者があなたに代わり退職の意志を伝えます。

労働組合などに依頼している場合は未払い残業代などの交渉まで可能です。

会社側は退職の意志を拒否することはできません。

退職代行で辞める流れ5.退職届や社員証などを郵送して完了(最短即日)

業者と会社側で退職の合意を取れば、あとは退職届や社員証などを郵送して完了です。

あなたが会社とやり取りをしなくて済むよう郵送までサポートしてくれるサービスが大半です。

退職代行の流れが簡単なおすすめサービス

退職代行の細かい流れは業者ごとに異なりますが、大きくはどこも同じです。

ここでお伝えした通りにシンプルで、確実に辞められる退職代行サービスをご紹介します。

退職代行の流れが簡単なおすすめサービス1.辞めるんです

相談可否 回数無制限
料金 27,000円(完全成果報酬)
オプション 有給サポート
退職までの日数 即日退職
顧問弁護士 不明
実績 7000件
退職率 100%

辞めるんですは流れも分かりやすいですし、一番の特徴として完全成果報酬となっています。

つまり後払いですので、確実に退職をしてから料金を支払うことができます。

クレジットカードを使えば支払いを最大で2か月ほど遅らせられますので、先払いが多い業界において金銭面で大きなメリットとなるでしょう。

業界初であり非常に良心的ですよね。

料金の安さ、実績、退職率とどれも申し分なく、どなたにでもおすすめできる退職代行サービスでしょう。

辞めるんですの運営会社概要

商号 LENIS Entertainment株式会社
代表者 早川大騎
事業内容 IT事業、広告事業
所在地 東京都新宿区高田馬場4-18-15第2中村ビル

辞めるんですの公式サイトを見る

退職代行の流れが簡単なおすすめサービス2.退職代行ニコイチ

相談可否 回数無制限
料金 27,000円(退職できなければ返金保証)
オプション 有給消化、2か月アフターフォロー
退職までの日数 即日可能
顧問弁護士 不明
実績 19000人以上
退職率 100%

退職代行の流れが簡単で、厄介な会社が理由を求めたり拒否するような対応をしてきたとしても、実績豊富な退職代行ニコイチならば確実かつ即座に辞められるためおすすめです。

運営会社は創業2004年で年数が経っていますし、すでに19,000人以上を退職させてきた豊富な実績を考えれば、どれだけ面倒な企業相手でも間違いなく素早く退職できるでしょう。

実績からも十分なノウハウと経験があるということですよね。

バイトでも利用できますし、有給消化と2か月のアフターフォローが付き退職率は100%と確実ですので、素早い流れでどのような状態でも問題ないと言えます。

絶対にミスなく退職したい方におすすめできます。

退職代行ニコイチの運営会社概要

会社名 株式会ニコイチ社
創業 2004年
退職代行店舗名 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチの公式サイトを見る

退職代行の流れが簡単なおすすめサービス3.退職代行ガーディアン

相談可否 可能
料金 29,800円
退職までの日数 即日
顧問弁護士 労働組合
退職率 100%

退職代行の流れが簡単で、かつ未払い残業代などについては企業と交渉を行いたい方には退職代行ガーディアンがおすすめです。

総合的にとても優れた退職代行ですので間違いなく退職できますし、一般の退職代行業者と大きく異なるのが労働組合が運営している点で、団体交渉権という武器があります。

素早く簡単に辞めることは当たり前として、未払い賃金の回収についても交渉できますし、あなたは出社しない一方でどれだけ面倒な企業相手だろうとしっかりと交渉してくれる業者でしょう。

企業が残業代を払わないことは不当ですからね。

元々一切高くない料金水準ですが、賃金が適正に回収できた場合は支払う退職代行料金よりもお金が戻る可能性までありますし、該当する方には非常におすすめできる退職代行サービスとなっています。

退職代行ガーディアンの運営会社概要

会社名 東京労働経済組合 (略称:TRK)
所在地 〒114-0002
東京都北区王子4-24-11 IKビル501
連絡先 TEL :03-6903-3278
FAX :03-6903-3279
代表取締役 長谷川 義人
設立 1999年9月27日
法人番号 8011305000569

退職代行ガーディアンの公式サイトを見る

まとめ

退職代行を初めて使う方は不安かもしれませんが、すでに何年もかけて整備されてきたサービスであり、シンプルな流れですぐに退職することができます。

業者は数十社にまで増えていますが、実績があり、料金も安く、確実に辞められる業者をご紹介いたしました。

ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

人事のプロが選ぶ退職代行
  1. 「辞めるんです」・・・24時間対応で即日辞めたい人におすすめ。退職率100%&7,000件実績があり、後払いにも対応している。27,000円(税込)

  2. 「退職代行Jobs」・・・弁護士よりも安価に未払い給与の請求や有給消化も交渉して欲しい人におすすめ。合同労働組合ユニオンジャパンと提携。退職代行27,000円+2,000円(※労働組合費)

  3. 「弁護士法人みやび・・・弁護士法人が運営。有給取得や未払い給与の対応、退職金や残業代の請求、損害賠償請求もあわせてサポートして欲しい人におすすめ。55,000円(税込)※着手金